先日、不覚にもインフルエンザに罹患してしまいました。

 

食欲が全くなく、熱がある間は1日のうち22時間は寝ていたような状態でした。

 

確かに辛かったのですが、治ってみたらちょっと嬉しい事が…

 

食べなかった事で体重が落ちてる!!

 

でも、もちろん数日の内に食欲は戻り、体重も戻ってしまいました。

 

具合が悪くて落ちた体重を維持する方法はないものでしょうか?

 

ということで今回は、風邪や病気で落ちた体重を維持する食事方法はないのか調べてみたいと思います!


スポンサーリンク

風邪や病気で落ちる体重をキープする方法?減る時を維持するには?

カロリー不足による筋力低下

人間は息をしているだけでもカロリーを消費します。

風邪 体重 減る
(画像引用元:http://medianow.jp

具合が悪い時は病気を治すためにもエネルギーを使うので、健康な時に寝ているだけの時よりもエネルギーを多く消費しています。

 

更に具合が悪くて食事をしていないと、エネルギーとして使うはずの栄養源が無いため体内の筋肉をエネルギーに変換してしまいます。

 

筋肉は脂肪に比べて比重が大きいので、体重は落ちます。

 

でも普段私たちが生きていく上で1番カロリーを消費するのは筋肉。

筋肉が落ちてしまうことで体重は減りますが、同時に太りやすい体質になってしまったということです。

食事量に気をつける

まず、元気になったからと病気前と同じ食事量を食べてはいけません。

風邪 体重 減る
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

特に病気が治ってくると急激にお腹が空くようになります。

 

この時、ちょっと食べたいものがあったとしても病み上がりならおかゆや消化に良さそうなうどんだよね、と考える人がほとんどでしょう。

 

こういった我慢をすると更に食欲が増し、いざ食べたいものを食べる時にドカ食いしやすくなってしまいます。

 

もちろん病み上がりには消化がいいものが1番です。

 

さらにその後の普通の食事を始めた時に、食事量には十分気をつけなくてはいけません。

スポンサーリンク

運動を忘れずに

筋力が低下したままだと代謝が悪くなっているので太りやすい体になっています。

 

病み上がりに急な運動はもちろん良くありませんが、あまり負荷が高くない筋トレをして筋力を低下させないようにしましょう。

 

回復期に入ったら、調子の良い時に仰向けに寝た状態でできる運動を少ししておくのがオススメです。

 

足首の曲げ伸ばし

 

お尻上げ

 

頭上げ

風邪や病気で落ちる体重をキープしてみよう!

病気が理由とはいっても一時期でも体重が落ちたのは現実のこと。

その状態をキープできたら何よりもいいですね。

 

今回私は筋トレなどもせず、何も考えずに食事をしてしまったので見事に体重も戻ってしまいました。(むしろ増えたかも…)

 

万が一次に具合が悪くなった時は、落ちた体重をキープできるように気をつけたいと思います!

 

せばな~