子どものおもちゃというイメージの「けん玉」ですが最近は競技があったり、ショーのようなアクロバティックなものがあったり、奥が深いようです。

 

そんな中、けん玉を利用したダイエット方法があるというのですが、どんな痩せる効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、けん玉ダイエットの効果やその方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

けん玉ダイエットの効果とは?方法は?

けん玉ダイエットとは?

最近のけん玉は全身運動ができる遊びとして、注目を集めているのです。

けん玉ダイエット 効果
(画像引用元:https://static.es.cyberowl.jp

実際にの知り合いも膝の曲げ伸ばし、腰の曲げ伸ばし、上半身の動きと、全身を使ってけん玉で遊んでいます。

けん玉ダイエットの効果は?

けん玉の下半身の動きはスクワットに近く、下半身の筋肉が鍛えられます。

 

下半身には全身の70%近くの筋肉が存在しますので、けん玉で下半身の筋肉を鍛える事で効率良く脂肪燃焼できる体質になれるのです。

 

また、けん玉が上手い人は膝の動きが柔らかくしなやかです。

膝は老化に伴い支障が出て来る最たる部分とも言えますが、けん玉で膝の動きをしなやかにして、下半身の筋肉が鍛えられれば膝の痛みの発症を遅らせることもできます。

 

更に手を使った動きと体の動きの連動で脳が活性化されます。

脳が活性化することによって、バランス力や集中力がアップして痴呆防止にも効果があると言われています。

 

けん玉はダイエット効果・健康効果だけでなく、老化の防止や子どもの脳の発達にも効果がある遊びなのです。

 

ただし消費カロリーがとても高い運動というわけではないので、1週間で??kgのような即効性はありません。

 

継続して続けることで体質の改善に繋がるダイエット方法なので毎日少しずつ続けていけるけん玉ダイエットは楽しいことで継続性が高いダイエット方法といえるでしょう。

スポンサーリンク

けん玉ダイエットの方法は?

けん玉ダイエットの方法は、1日に数分間けん玉で遊ぶだけ。

分数はレベルに合わせて、5~30分程度、軽く汗ばむ程度に行うと有酸素運動効果も得られます。

けん玉初心者さんはまずは1番大きな「大皿」に玉を乗せられるように練習をしましょう。

 

慣れてきたら玉を乗せる場所を中皿・小皿に変更します。

 

上級者さんは大皿と中皿の間で玉を移動させ続ける「もしかめ」を続けるもしかめチャレンジを行うとあっという間に15分くらい経ってしまいます。

けん玉ダイエットの効果とは?方法は簡単で楽しく出来る!

けん玉は子ども向けの知育玩具というイメージでしたが、大人が遊べばダイエットにも老化防止にもなって一石何鳥にもなってしまうんですね。

 

しかも、楽しく出来るので、継続的にできそうですね!

みなさんも興味があれば、けん玉ダイエットを挑戦してみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません