我が家ではきのこを使う時に、石づきを取ってさっと洗っています。

 

しかし、料理教室に行ったら、「きのこは洗わずにキッチンペーパーで軽く拭くだけでOK」と言われました。

 

他の野菜は洗うのに、きのこは洗わなくてもいいってどうしてなんでしょうか?

 

ということで今回は、きのこは洗わなくてもいいのか、きのこの洗い方について調べてみました。


スポンサーリンク

きのこを洗うか洗わないか?正しい洗い方は気持ち次第?

きのこは洗わない?

きのこは洗わないには以下のような意見があります。

  • ・菌糸の中に水が入って食感が悪くなるから
  • 工場で栽培されているので、キレイだから

 

屋外で自然栽培されているキノコは別にして、シイタケやえのき、シメジなども工場内でおがくず床に植えられて育っています。

 

クリーンな環境なので、汚れることもあまりなく、農薬の危険性もありませんね。

 

菌糸が絡み合ってできるきのこは、水が入ると食感が悪くなったり香りも薄くなります。

 

日持ちが悪くなるので、洗わない方がいいかもしれません。

 

基本洗わない派の人も、なめこはさっと水洗いする、という人が多いようです。

きのこは洗う

きのこは洗うには以下のような意見があります。

  • おがくずがついている場合があるから
  • なめこのぬめりを取るため
  • しめじは水に漬けても味が変わりにくいから

 

洗う派の人も、しいたけは拭くだけ、えのきはさっと洗う、などキノコによって洗う洗わないがあるようです。

スポンサーリンク

きのこの正しい洗い方

調理する前に流水できのこをサッと洗うのがベストです。

きのこ 洗う
(画像引用元:https://kinokonojikan.com

長く水の中につけておくと、風味や食感が悪くなります。

 

きのこはデリケートなので、ゴシゴシ洗う必要はなく、傷みやすいので、さっと洗うようにしましょう。

 

また、水を吸いやすいので手早く洗いましょうね。

 

濡れたきのこは傷みやすいので、早めに調理しましょう。

濡らしたタオルやキッチンペーパーで軽く拭くだけでも十分です。

きのこを洗うか洗わないか気持ち次第?正しい洗い方は軽くで良い?

畑で栽培される野菜と違って、クリーンな環境で育てられているきのこは基本的には洗わなくてOKです。

 

しかし、洗わないと気持ち悪いと思うならさっと流水で洗いましょう。

 

露地栽培のシイタケは傘の裏にムシなどが入っている可能性があるので、よくチェックしてください。

 

目立った汚れがなければ、軽く濡らしたキッチンペーパーで拭くだけでいいですね。

 

松茸だったらもったいなくて洗わないけど、なかなか我が家には来てくれないなぁ~

 

せばな~