秋はきのこの美味しい季節ですね。

 

美味しいきのこを使って手軽な1品を作っておくと普段のお食事作りも楽になりますね。

 

ということで今回は、きのこを使った常備菜レシピをご紹介します。


スポンサーリンク

簡単に作れるきのこの常備菜レシピ

きのこのオイル漬け

きのこ 常備菜 オイル漬け
(画像引用元:http://www.mensholos.com/column/1644.html)

フライパンにオリーブオイルと鷹の爪、にんにくのみじん切りを入れて弱火にかけて香りを出します。

 

切ったきのこときのこの重さの1%の塩を入れて強火で水分が出なくなるまで炒めます。

 

保存瓶などに入れたらオリーブオイルをひたひたに注いで冷蔵庫で保存すると2週間程持ちます。

 

このオイル漬けは温め直してパスタソースにしてもよし、お肉やお魚を焼いてソース代わりにつかってもよしの万能洋風常備菜です。

自家製なめたけ


(画像引用元:http://www.sirogohan.com/recipe/nametake/)

市販のなめたけは甘すぎて苦手という方も少なくないはず。

 

自宅でも簡単に作ることができるのでお好みの味つけて作ってみるといいですよ。

 

基本のなめたけはえのきだけ1袋にお醤油大さじ2、みりん大さじ2、酢小さじ1。

 

お鍋に全部入れて火にかけて、えのきから出てくる水分が半分くらいに減るまで煮詰めます。

 

しめじやエリンギなど他のきのこを入れてもいいですし、梅や一味唐辛子などでアクセントをつけてもいいですね。

 

もちろん大根おろしや納豆と食べても美味しいですが、ご飯に混ぜ込んでおにぎりにするのもおすすめです。

スポンサーリンク

無限きのこも出た!


(画像引用元:https://www.goodspress.jp/reports/59382/3/)

最近インターネットで話題の無限シリーズにもきのこがありました。

 

ほぐしたきのこ3パックくらいを耐熱のお皿やボウルに入れて、その上にツナ缶、中華だし大さじ1/2、ごま油と砂糖小さじ1、塩胡椒をふって600wのレンジで5分程加熱します。

 

最後にゴマをたっぷりかけて混ぜ合わせるだけ。

 

ご飯のお供にはもちろん、おつまみにしてもお酒が進んでしまいます。

低カロリーなきのこの常備菜レシピで1品増やしましょう

食卓にたくさんの種類のおかずが並ぶだけでも豪華な感じがしますよね。

 

でも毎日そんなにたくさんの品数を作れる訳ではないのも実際のところですし、あんまり並べるとカロリーも気になる…(我が家だけではないはず!!)

 

そんな時は低カロリーなきのこの常備菜で1品増やせば健康的で豪華な食卓の出来上がり!

 

私もどんどんきのこの常備菜を取り入れたいと思います。

 

せばな~