小鉢ダイエットって聞いたことありますか?

普段食べている料理を小鉢に入れることでダイエットできるそうですがそれだけでダイエットできるのでしょうか?

 

そんな、小鉢ダイエットのレシピやその効果は?

 

ということで今回は、小鉢ダイエットのレシピと効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

小鉢ダイエットのレシピまとめ!効果や方法!

小鉢ダイエットの効果

小鉢ダイエットとは、その名の通り料理を小鉢に入れるダイエット方法で、以下の効果があります。

  • 少量でも満腹感が得られる
  • 食べすぎを防ぐ
  • 栄養が豊富に摂れる

 

お皿に盛る時はついつい沢山入れてしまいがちですが、小鉢は入れ物が小さいので量が少なくてもたっぷり入っているように見えます。

少量のおかずでもいろいろな小鉢に入って並んでいたら、見た目でまず満足感がありますよね。

 

さらに小鉢ごとに食べていくので、ゆっくりと食べることになります。

しっかりとよく噛んで食べていたら、満腹中枢も働き食べすぎを防ぐことができます。

 

それだけなく、小鉢に入れようと思ったら自然と和食中心のメニューになるので、野菜がたっぷり摂れてヘルシーになります。

小鉢ダイエットのレシピ

ひじきの煮もの

小鉢ダイエット 効果
(画像引用元:https://www.aco-mom.com

【材料】

  • 乾燥ひじき 20g
  • にんじん、油揚げ、ちくわ、枝豆など
  • 酒・みりん・しょうゆ 大さじ2
  • ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. ひじきは水に漬けて戻す。
  2. にんじんは細切り、油揚げは熱湯をかけて油抜きしてから細く切る。
  3. フライパンにごま油を熱して、水切りしたひじきとにんじんを炒める。
  4. 油揚げを入れて調味料を加え、水分がなくなるまで煮詰めたら完成です。

小鉢に入れて余ったら、ご飯に混ぜて簡単ひじきご飯になりますよ。

ワカメの小鉢

小鉢ダイエット レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

【材料】

  • 乾燥わかめ
  • 麺つゆ
  • いりごま

【作り方】

  1. 乾燥わかめを水で戻して水気を切ります。
  2. 麺つゆの中に浸して、いりごまをかけたら完成です。

玉ねぎスライスをプラスしたり、海藻ミックスを使ってもいいですよ。

お酢とキュウリで和えたら、酢のものになります。

かぼちゃの煮物

小鉢ダイエット 効果
(画像引用元:http://www.eiyo.ac.jp

【材料】

  • かぼちゃ 1/4
  • みりん  大さじ2
  • しょう油 小さじ1
  • 水    200㏄

【作り方】

  1. かぼちゃは一口大にカットする。固ければ軽くラップをかけて電子レンジでチンすると切りやすい。
  2. 鍋に材料を入れて中火にかけ、沸騰してきたら紙蓋をして弱火で汁が少なくなるまで煮る。

 

小鉢に入れて残ったら、かぼちゃをつぶしてコロッケにしたり、かぼちゃサラダにしてもいいですね。

雑穀ご飯

小鉢ダイエット 効果
(画像引用元:https://www.satofull.jp

普段の白米を雑穀に変えて、小鉢に入れましょう。

彩りもよく歯ごたえもあるので、ご飯の量は少なくても満腹感が得られますよ。

デザート

食後のデザートは、ケーキなどのスイーツよりも果物がおススメです。

キウイやバナナ、みかんなど好きな果物を少し食べましょう。

食事では摂れなかった栄養を補給することにもなりますよ。

小鉢ダイエットのレシピは意外と簡単?痩せる効果!

沢山料理を作らないといけないと思うとちょっと憂鬱ですが、お手軽なメニューはいろいろあります。

 

冷ややっこ、モズクやめかぶなら容器から小鉢に移すだけ。刺身も切るだけでOK。漬物の小鉢が1つあってもいいですね。

 

キュウリを縦に切って明太子マヨネーズをかけたら、居酒屋の明太子キュウリですよね。

ちょっと多めに作って翌日にアレンジすると、メニューを考える必要もありません。

 

日によって小鉢の数は変りますが、残り物でも小鉢に入れるとおしゃれに見えるのでこれなら続けられそうです。

 

みなさんも、小鉢のレシピを増やしてダイエットに挑戦してみましょう!

 

せばな~