コーヒー大好きの私は、朝と夜にはコーヒーをドリップします。

気分によっていろいろと味を変えているけれど、飲み終わった後に残るコーヒーの出がらし。

一人で毎日飲むとはいえ、結構な量です。

 

そんな、コーヒーの出がらしの使い道・再利用方法は無いのでしょうか?

 

ということで今回は、コーヒーの出がらしの使い道・再利用方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

コーヒーの出がらしの使い道・再利用方法

脱臭剤にリメイク

靴箱には脱臭剤として備長炭を入れていますが、なんとコーヒーの出がらしは炭の2~5倍もの消臭力があるんです。

コーヒー 出がらし 使い道
(画像引用元:http://coffee-kyokasho.com

出がらしを新聞紙の上などで乾燥させて、通気性のある麻の袋に入れます。

 

そのまま靴箱の中に入れておけばOK。

ちなみに私は百均で売っているお茶用の袋に入れてみました。

 

トイレの中においてもいいですね。スタバで見かけたことがあります。

 

タバコを吸う人は、灰皿の中に入れてもいいですよ。

コーヒー 出がらし 再利用
(画像引用元:https://coffeemecca.jp

 

電子レンジの中に入れてチンすると、電子レンジの消臭にもなります。

2~3週間くらいで湿気が溜まるので、交換しましょう。

毎日飲んでいるので、2~3週間も持つのなら十分すぎます。

入浴剤にリメイク

コーヒーの出がらしをストッキングなどに入れて、湯船に浮かべましょう。

コーヒー 出がらし 再利用
(画像引用元:https://ofurobu.com

 

コーヒーの出がらしには、発汗を促し新陳代謝を活発にさせる成分が含まれています。

またコーヒーの香りがリラックス効果を与え、疲労回復効果も期待できます。

カフェインが脂肪燃焼に役立つのです。

 

一旦出がらしを乾燥させてからお湯に漬けた方が良く出ます。

濡らすのに、と思うのですが、一手間かけることで気持ちよくお風呂に入れますよ。

スポンサーリンク

虫よけにリメイク

猫除けや虫よけにコーヒーの出がらしを使うこともできます。

コーヒー 出がらし 再利用
(画像引用元:https://basilist.jp

 

乾燥させたコーヒーの出がらしを、猫が通る場所や植物の周りに撒きます。

コーヒーの香りを嫌って猫が寄り付きません。

 

またナメジクやアリもコーヒーの出がらしが嫌いなようです。

柑橘類の皮を乾燥させて混ぜるとより効果的です。

コーヒーの出がらしの使い道・再利用方法は色々!

コーヒーの出がらしには油分が含まれているので、油ものを洗うのに使ったり、使用済みの魚焼き器の中に入れて臭いを吸収させたりすることもできます。

 

コーヒーチェーン店のスタバでは牛のエサに加工しているようですが、さすがに私にはムリ。

少しではありますが、消臭剤や入浴剤などにリメイクして使ってみようと思います。

 

みなさんも、コーヒー出がらしを有効活用してみましょう!

 

せばな~