我が家の義母は高血圧で毎日薬を飲んでます。

 

塩分はあかん、と言いながらお浸しにしっかりと醤油をかけています。

お義母さん、しょう油にも塩分含まれていますよ。。

 

子ども達がラーメンが食べたいと言うので外食に行こうかと思ったのですが、ラーメンも塩分多いですよね。

 

そんなラーメンは高血圧の人は食べない方がいいのでしょうか?

もし食べられるのなら、気をつけることや食べ方などあるのでしょうか?

 

ということで今回は、高血圧でもラーメンは食べられるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

高血圧でもラーメンを食べられる?食べ方はある?

高血圧の人が塩分の摂取を厳しく制限されるのには理由があります。

 

塩分を多く摂りこむと、血液の中の塩分が増えます。

塩分を薄めるために血液の中の水分が増えて、血管への圧力が上がり高血圧になります。

その為塩分を控えるように言われるのです。

 

日本人の1日の塩分摂取目標は、成人男性9g未満、成人女性7.5g未満です。

高血圧の方の場合は、1日6g未満です。

 

例えば醤油ラーメンのスープまですべて飲み干したとしたら、塩分を6~7g摂ることになります。

ラーメン1杯で軽く1日の摂取量を越えてしまいますね。

高血圧 ラーメン
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

でもラーメンが食べたい。

そんなの時はちょっと気をつけて食べてみましょう。

高血圧でもラーメンを食べる方法

汁は残す

高血圧 ラーメン 食べられる
(画像引用元:http://www.yamagata-yobou.jp

 

ラーメンには6~7gの塩分が含まれていますが、その6割程度は汁に含まれています。

 

麺と具を食べるのはOKですが、汁はできるだけ飲まないようにしましょう。

スポンサーリンク

麺の種類に注意

スープを飲まなくても、麺に絡みついてくるスープでうっかり塩分量が増えてしまっては困りますね。

 

太麺や細麺などいろいろな麺がありますよね。

高血圧 ラーメン 食べ方
(画像引用元:https://media-cdn.tripadvisor.com

 

実は麺によってスープのからみ具合が異なります。

  • ちぢれ麺(中太麺) 4.9g
  • ストレート麺(中太麺) 7.2g
  • ストレート麺(太麺)  1.3g
  • ストレート麺(細麺)  8.1g

引用:https://yahuhichi.com

 

好みもあるかと思いますが、ストレート麺の太麺が最も塩分量が少なくなります。

野菜たっぷりにする

高血圧 ラーメン 食べられる
(画像引用元:https://lvweh07565iexnj.belugacdn.link

野菜には血圧を下げる効果のあるカリウムやマグネシウムなどのミネラルがたっぷりと含まれています。

 

ほうれん草や海藻、キャベツやモヤシなど、自宅にある野菜をプラスしましょう。

 

外食の場合は、野菜たっぷりでチャーシューのないラーメンがおススメです。

高血圧の人でも食べ方を工夫すればラーメンを食べられる?

高血圧で食事療法をしている、重症な人の場合は栄養士さんに相談してから食べるようにした方がいいですね。

 

自宅で自分で調理している方なら、ちょっと気をつけるだけでラーメンを楽しむことができます。

 

今なら塩分控えめのラーメンや、ミニサイズのラーメンもあります。

 

ラーメンを主食ではなく、副食として、野菜をプラスして麺と具を楽しんでみましょう。

 

せばな~