ココアは甘くてホッとリラックスするだけでなく、美容や健康効果もあるすごい飲み物。

 

その効果を更にアップさせるためにはタイミングも重要だって知っていますか?

 

そんなココアを飲むのにオススメのタイミングや時間帯を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ココアはいつ飲む?寝る前や朝といった飲み方で効果が変わる?

朝にココアを飲む

ココア 効果
(画像引用元:https://www.life-rhythm.net

朝食を食べる前の空腹時にココアを飲むと腸が刺激されるので便秘解消に効果的にです。

 

また、ココアのポリフェノールやテオブロミンという成分が血管を拡張させて冷え性を改善すると言われています。

 

朝は体温も低くなっているので、ココアを飲んで冷え対策をするのにも最適です。

食前にココアを飲む

食事の前にココアを飲むと満足感が得られて食事の量を減らす事ができます。

ココア 効果 いつ飲む
(画像引用元:http://deepmuscle.info

ダイエットを目的にココアを飲むのなら食事の前に飲むのがオススメですね。

寝る前にココアを飲む

ココアにはリラックス効果があります。

ココア 効果 いつ飲む
(画像引用元:http://media.well-lab.jp

寝る前にココアを飲む事でリラックス効果が高まり安眠につながります。

 

また、ココアには血管を拡張して血の巡りを良くする効果があります。

 

血管系の疾患が気になる方にもオススメです。

スポンサーリンク

ココアを飲む注意点

ココアにはたくさんの健康効果が期待できます。

ココア 寝る前
(画像引用元:http://style-knowledge.com

しかし、落とし穴もありますので注意が必要です。

 

私たちが手軽に美味しく飲める「調整ココア」にはたくさんの乳脂肪や糖分が含まれてます。

 

そのため、調整ココアはカロリーも高く、毎日飲んでしまうとカロリーオーバーになってしまうのです。

 

健康効果を期待してココアを飲もうとするなら、ぜひ「ココアパウダー」を使ってココアを作りましょう。

 

その場合、お湯だけで作るのが健康にいいのは間違いありません。

 

でもそれではちょっと飲みにくいという方も多いはず。

 

豆乳や牛乳を他の食事と調整して上手く使えば、それぞれの健康効果も期待する事ができます。

 

また、お砂糖の代わりにはちみつや黒砂糖を使えばこちらも健康効果も期待できます。

 

そして、間違っても常飲として飲まず、多くても1日に3杯程度にとどめましょう。

ココアはいつ飲むかで効果が変わる!寝る前や朝といった自分にあった飲み方で!

自分が期待する効果によって飲む時間を変える事は、その効果を効率的に得るためにも必要な事なんですね。

 

私も便秘解消とダイエットのために、朝と食前にココアを飲んでみたいと思います!

 

せばな~