食べやすくて子供が好きなこんにゃくゼリー。

のどに詰まらせないように気をつけていますが、こんにゃくゼリーって美味しいですよね。

 

でも灰色のこんにゃくとこんにゃくゼリーってどう違うのでしょうか?

 

ということで今回は、「こんにゃく」と「こんにゃくゼリー」の違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

こんにゃくゼリーとこんにゃくの違いは?

こんにゃくとは

こんにゃくとはこんにゃく芋から作られ、凝固剤を入れた食べ物です。

こんにゃくゼリー こんにゃく 違い
(画像引用元:http://chigai.dance

 

こんにゃく芋に含まれる水溶性食物繊維のグルコマンナンを凝固剤で固めることによって、不溶性食物繊維に変えます。

 

不溶性食物繊維に変わったグルコマンナンは、腸の中で膨らんで便秘解消や腸の掃除に大活躍します。

スポンサーリンク

こんにゃくゼリーとは

こんにゃくゼリーとは、こんにゃく芋に含まれる水溶性食物繊維のグルコマンナンをそのまま含んだゲル状の食べ物です。

凝固剤を使わないので、水溶性のまま、ゲル状です。

こんにゃくゼリー こんにゃく 違い
(画像引用元:https://backnumber.dailyportalz.jp

 

風味をつけるために、果汁や糖類、香料などを加えるので、カラフルで甘い、食べやすいこんにゃくゼリーがいろいろとつくられています。

水溶性食物繊維のグルコマンナンは、糖や脂肪の吸収をゆっくりさせたり、善玉菌のエサになります。

 

ゼラチンに比べて弾力性が強いので、のどに詰まらせて死亡する事故がありました。

 

のどに詰まりにくい形に変えたり、大きさを変えるなど工夫を重ねていますが、日本以外の国では製造が禁止されている国がほとんどです。

日本はこんにゃくを日常的に食べているので、こんにゃくゼリーにも親しみがあるようです。

こんにゃくゼリーとこんにゃくの違いは凝固剤?安全に食べよう!

おでんや味噌汁に欠かせないこんにゃく。

お出かけに持って行くと食べやすいこんにゃくゼリー。

どっちも日常生活に欠かせないものですね。

 

季節のフルーツ味が出るこんにゃくゼリーは子ども達も大好きです。

 

私がダイエット用に買ってきても、おやつに食べてしまうほどです。

 

ゼラチンとは違った食感が楽しみなこんにゃくゼリーですが、凍らせたり吸い込むように食べないなど、メーカーの注意事項をしっかりと呼んで、安全に食べたいですね。

 

せばな~