自分は虫が大嫌いなので聞いただけで嫌なのですが、コオロギは健康にいいとのことです。

 

どんな物かもわからないのに嫌厭するのは良くないですよね。

 

ということで今回は、コオロギ食とは本当にコオロギを食べる事なのか、食べるとしたらどんな物なのか調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

コオロギを食用として食べる?食べ物として栄養豊富!

昆虫食は栄養豊富でおすすめ?

古代から昆虫は良質なタンパク源として取り入れられる事も多い食材でした。

コオロギ 食べ物
(画像引用元:http://wakabanet.com

日本でも蜂の子やイナゴの佃煮なども今でも食べられている物ですよね。

 

今世界では食糧不足が深刻になりつつあります。この対策の一つとして国連食糧農業期間が、「昆虫が有益な食材になる」との報告を発表しています。

 

それを受けて世界的にも昆虫を食料として使用する動きが強まりつつあります。

コオロギ食は栄養豊富で環境にも優しい?

コオロギは繁殖や飼育が比較的容易で、爬虫類などの飼料用に養殖の実績があります。

コオロギ 食べる
(画像引用元:http://hachuarium.com

広大な敷地が必要な家畜動物のに比べて小規模で大量の飼育が可能で、飼料も少量で済みます。

 

二酸化炭素の排気量が少ないので環境にもやさしい。

高タンパクはもちろん、ビタミンやミネラルや食物繊維も豊富に含まれています。

 

ヨーロッパ圏では食料用としての認可も降りている国もあり、これからも認可が降りる国は増えるだろうとされています。

 

そこでコオロギ食として思い浮かべるのはやはりイナゴの佃煮。

「theイナゴ」「theコオロギ」という見た目では受け入れられない方も多いはず(私のように)。

 

そこで誰にでも受け入れやすいようなコオロギ食が研究されています。

 

粉末状にして料理に混ぜたり、油でカリカリに揚げた昆虫をナッツのようにトッピングしたり、見た目から昆虫を連想できないお料理も多いようです。

コオロギ 食べる
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

また、アメリカではコオロギバーやコオロギクッキーも既に販売されていて、人気が出ているそうです。

コオロギ 食べ物
(画像引用元:http://i.huffpost.com

それらの昆虫食を食べた人のほとんどが「思っているよりも美味しい」「虫が入っていると言われなければ気にならない」という反応だそうですよ。

スポンサーリンク

コオロギを食用として食てみる?食べ物として栄養豊富で食べてみよう!

確かに、粉末の昆虫が混ぜ込まれたクッキーでも、家族からお皿に乗せて出されたら普通に食べてしまうかもしれません。

 

そうは言っても私は個人的にまだショックが大きく受け入れられませんが…(今回も調べるほどに背筋が寒くなりました。)

 

もし興味がある方は昆虫料理研究会主催の「虫くいフェスティバル」が定期開催されたりと、コオロギ食を1度試してみてはいかがでしょうか。

 

せばな~