先日テレビでコールドプレスジュースを紹介していましたが、ちょっとよく分かりませんでした。

 

今話題のようですが、「コールドプレスジュース」とはどのようなジュースで、100%ジュースとどう違うのでしょうか?

 

ということで今回は、「コールドプレスジュース」とはどのようなジュースで、100%ジュースとどう違うのか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

コールドプレスジュースとは?100%ジュースの違いは?

コールドプレスジュースとは

コールドプレスジュースとは、低速低温で圧搾したジュースのことです。

コールドプレスジュース 違い
(画像引用元:https://www.ecomo-bakery.com

 

専用の機械で、低い温度でゆっくりと絞ることで、素材の水分や栄養を摂りだすことができます。

 

低速ジューサーを使うことで、果物や野菜の栄養素を壊さずそのまま取り出すことができると人気があります。

ゆっくりと絞り出すため、水溶性食物繊維も中に含まれます。

 

なるべく果物や野菜本来の栄養素や味をそのまま味わいたい。

そんな方はコールドプレスジュースがおススメです。

 

果物や野菜をそのまま絞っているので、あまり日持ちがしません。

 

専用のカフェなどで飲むか、自宅で機械を買って作る。

作ったら早めに飲む方が安心です。

100%ジュースとの違いは?

果物や野菜を絞って果汁を取り出したのが、100%ジュースです。

海外で加工して日本に運ぶ場合は、水分を飛ばして濃縮して輸送し、国内で水分をプラスして戻す、濃縮還元ジュースが多いです。

 

加工の時に熱を加えるので、ビタミンCや香り、風味が飛んでしまうことが多いです。

 

そのため、国内で水分を加えて還元させるときに、飛んでしまった香りや風味をプラスするために、香料などがプラスされることもあります。

 

国内で加工される100%ジュースの場合は、果汁のみで香りや風味がそのまま残っているジュースもあります。

 

しかし、絞る時に熱が加わると、熱に弱いビタミンCなどは破壊されてしまうので、コールドプレスジュースと違って栄養を損なう可能性があります。

コールドプレスジュースとは?100%ジュースとは栄養に違いあり!

100%ジュースが美味しいと思っていましたが、コールドプレスジュースを飲むと野菜や果物の甘さや風味にびっくりします。

本当はこんなにおいしかったのですね。

 

自宅で作るのにはちょっと手間がかかりますが、体のことを考えるとコールドプレスジュースのほうがずっとよさそうです。

 

まだ飲んだことがない方はぜひ、コールドプレスジュースを飲んでみてください。

専門店ならいろいろな味わいのジュースが楽しめますよ。

 

せばな~