お料理教室で、水には軟水と硬水があると説明された後、硬水の試飲をしました。

ミネラルが豊富で体にいい、と聞いたのですが、日本人の中には硬水で下痢になる人もいるそうですね。

 

海外では硬水が珍しくないそうですが、どうして日本人は硬水で下痢になるのでしょうか?

 

ということで今回は、硬水で下痢になる原因と治し方を調査したいと思います。


スポンサーリンク

硬水で下痢になる理由はマグネシウム?治し方は?便秘には効果的?

硬水とは?

硬水と軟水の違いは、硬度が関係しています。

硬水 下痢
(画像引用元:https://www.rakuten.ne.jp

水1L当たりのカルシウム量とマグネシウム量が120mg以上を硬水、120mg未満を軟水と呼びます。

 

カルシウムとマグネシウムは土の中の成分で、水が土の中でこの成分をどれだけ吸収したかによって、硬水と軟水に分かれます。

 

日本の国土は狭く、川の流れも急なので、ミネラルを吸収する時間が短いです。

その為、軟水が生まれやすいです。

 

逆に海外では、広い大地を水がゆっくりと流れるため、ミネラルを吸収する時間が長く、硬水が生まれやすいです。

 

普段なん水を飲みなれている日本人からすると、硬水はミネラルが濃く口当たりが固く感じます。

 

さらにカルシウムやミネラルには若干の苦みがあるので、苦手な人もいます。

硬水で下痢になる原因

人間はマグネシウムは腸の中で水分をキープする働きがあります。

 

そのため水分をキープしすぎて便が柔らかくなり、下痢を引き起こす人もいます。

硬水 下痢
(画像引用元:http://mineral-water.blue

逆にこの働きを期待して飲む、便秘気味の人もいるようです。

 

また、飲み方が原因で下痢になる人もいて、体質的に合わなかったりして下痢になる人がいるのです。

 

さらに日本の水は軟水で、水道水や国産ミネラルウォーターなども軟水なので、日本人の体は軟水に適するようになっているのです。

 

そのため日本人が慣れていない硬水を急に沢山飲んだり、硬度の高い水を飲むと、胃腸に負担がかかり下痢を引き起こしてしまうのです。

スポンサーリンク

治し方は?

硬水を飲み始めたことによって下痢になったのなら、とりあえず下痢が治まるまで硬水を飲むのを止めましょう。

 

一旦硬水を中止して下痢が治まったら、硬度の低い硬水を少量飲んで体をならすことから始めましょう。

 

硬水にはミネラルが豊富に含まれているので、栄養補給に役立ちます。

 

ですが下痢が続くようだと体にも負担がかかるので、自分の体調に合った硬水から始めるといいですね。

硬水で下痢にならないように…便秘には効くけど注意!

軟水と言っても120mg/L未満のなら軟水と呼ばれますが、10mgの軟水と110mgの軟水でも味わいは異なります。

 

硬水を飲んで下痢になったのなら、硬度の高い軟水から始める方法もあります。

 

私が試飲したのはコントレックスでしたが、う~ん、硬い!って感じがして苦手でした。

 

ですが硬水でダイエット効果が得られる、ミネラルの補給ができる、とメリットもあります。

自分の体に合った硬水をうまく利用して、続けていけるといいですね。

 

せばな~