サラダには欠かせないキュウリ。

夏に冷やしたキュウリを丸かじりすると、美味しいですよね~

 

冷やしキュウリなんてサイコ~と思うのですが、なんとギネスブックで「世界一栄養がない野菜」という不名誉な呼び方もされているキュウリ。

 

実際のところキュウリには栄養がないのか?

なぜ世界一栄養がないと言われるのか?

 

キュウリに変わってその不名誉な呼び名の謎として、

きゅうりの栄耀は?

女性におすすめのきゅうりの効果は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

世界一栄養がないきゅうりの効果は?ダイエットやデトックス、美容にも良い?

キュウリの栄養は?

キュウリの90%以上は水分です。


(画像引用元:https://uploads-ishamachi-com.s3.amazonaws.com/

これが理由で世界一栄養がない、なんて呼ばれているのでしょうね。

 

でも夏バテして食欲がない時でも水分補給に役立つんですよ。

 

昔のキュウリは苦みがあったそうですが、今では生食しても問題ないくらい苦みを感じないですよね。

 

キュウリのヘタの部分、頭の部分に苦み成分のククルビタシンがあり、胃液や唾液の分泌を促し、食欲を増進させる効果があります。

 

苦いのがイヤという人は、頭だけちょっと切り落としましょうね。

 

キュウリは青臭くてイヤという人もいますね。

 

それはピラジンという成分です。

血が固まるのを防ぐ効果があるので、脳梗塞や心筋梗塞の予防に役立ちます。

女性におススメなきゅうりの効果は?

きゅうりにはイソクエルシトリンやカリウムが含まれていて、利尿効果があります。

 

また体の中の老廃物を尿と一緒に排出してくれるので、むくみの解消に役立ちます。

余分な水分と老廃物が出ていくと体がすっきりとしますよね。

 

ちょっと意外ですが、夏には水分不足によるむくみが発生することがあります。

 

むくみと言えば水分が排出されないから起こるのではないの?と思っていましたが、水分がなくてもむくむってどういうこと?

 

実は適切に水分が補給されないために、本来なら不要で排出されるはずの古い水分を体が貯めこんでしまうのです。

 

こんなむくみ方は嫌ですね。

 

そのためきゅうりの効果で尿と一緒に老廃物が出ていくことで、デトックス効果もあります。

 

塩分を排出する効果もあるので、高血圧の人にもおすすめです。

 

さらにきゅうりい含まれるβカロテンは皮膚や粘膜を健康にして、肌の乾燥や肌荒れを防ぐ効果もあります。

スポンサーリンク

漬物もおススメ

栄養が一番少ない野菜に認定されているキュウリですが、ぬか漬けにすると栄養がアップします。


(画像引用元:http://img02.ti-da.net/

理由はぬかに含まれるビタミンB1がキュウリに染み込んでいき、キュウリのビタミンCと一緒になって、疲労回復に効果があります。

 

またぬか漬けや味噌漬けは食欲増進や整腸作用が期待でき、胃炎で荒れた胃の粘膜をいたわる効果もあります。

 

10時間漬けた糠漬けはビタミンB1が5倍に増えているというデータもあります。

 

夏の暑さで火照った体を冷やす効果もあるキュウリですが、食べ過ぎて体を冷やしてしまうのもよくありません。

ほどほどにしましょうね。

きゅうりに栄養ない野菜は嘘!ダイエット効果やむくみ対策と美容効果色々!

我が家の子どもたちは漬物のキュウリは苦手ですが、サラダやサンドイッチのキュウリは大好きです。

 

彼らにはむくみやデトックスは不要でしょうが、外遊びで火照った体を冷やすのにキュウリを冷やしておこうかな。

母は美容のために、キュウリをいただきます。

 

せばな~