2018年4月17日放送の「この差って何ですか?」では、米麹甘酒と酒かす甘酒で健康効果の差を紹介するようです。

 

そんな、アルコールが含まれない米麹甘酒と、アルコールが含まれる酒かす甘酒で健康効果の違いは?

 

ということで今回は、米麹甘酒と酒かす甘酒で効果の違いを紹介します。


スポンサーリンク

甘酒で米麹・酒粕の効果の違いは?

甘酒で米麹・酒粕にもある効果

飲む点滴と言われるほど栄養豊富

甘酒は「飲む点滴」として有名なほど栄養豊富です。

甘酒 米麹 酒粕 違い
(画像引用元:https://mag.japaaan.com

甘酒は、効率よくエネルギー吸収できるブドウ糖だったり、アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル等はが豊富に含まれています。

 

この甘酒に含まれる豊富な栄養・成分は点滴と同じなことから、「飲む点滴」として有名なのです。

腸内環境を整える・免疫力を高める

甘酒は腸内環境を整えて便秘の予防・解消に役立ちます。

 

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれており、これが腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

 

さらに麹菌は死骸となっても腸内にいる善玉菌の餌となり、免疫活動を活性化させて免疫力を高める効果もあるのです。

美容効果

甘酒はビタミンB群も豊富に含まれているので美容効果もあります。

 

ビタミンB群は結構と代謝をアップさせ栄養素を届けやすくなり、老廃物を流してくれます。

 

この循環がスムーズに行われるだけでなく、麹菌は皮膚の状態を整える働きのあるビオチンを含んでいるので、目の下のくま、肌荒れ、しみやくすみにも効果的です。

 

また前述紹介した腸内環境を整えるのも美肌に効果的なのです。

ダイエット効果

甘酒は「飲む点滴」と言うほどブドウ糖が豊富なので少量でも空腹感を抑えてダイエットにも効果的

 

甘酒にはダイエットでイライラを抑えるGABA等のアミノ酸由来の物質も含んでいるので、食べ過ぎを防止にもなります。

 

そのためダイエットで食事制限をしている時、どうしても甘いものを食べたい、イライラする時に飲んで気を紛らわすことができます。

ダイエット効果なら米麹の甘酒

砂糖いらずでカロリー少なめ

酒粕は砂糖で甘味を出しますが、米麹は砂糖を使わない自然な甘みなのでカロリーが酒粕より少ないです。

甘酒 米麹 酒粕 違い
(画像引用元:http://mognavi.jp

酒粕と米麹はどちらもだいたい「100mlあたり81Kcal」で、実はこれは酒粕は砂糖が含まれていない状態とのことです。

 

それから酒粕の甘酒は砂糖で甘味を出すので、カロリーに差が出てしまうのです。

 

一応、酒粕の砂糖なしで飲むこともあ出来ますが、あまり美味しくないとのことです…

不足しがちな栄養を補う

米麹の甘酒の方がダイエットに不足しがちな栄養を補うことが出来ます。

 

米麹の甘酒には甘み成分のブドウ糖とオリゴ糖と、リパーゼが多く含まれており、そのため甘酒の「飲む点滴」として呼ばれているのは米麹と言われています。

 

そして、ブドウ糖は満腹感をえられるので食べ過ぎを防ぎ、リパーゼは脂肪をエネルギーに変えてくれます。

 

さらにオリゴ糖は腸内の環境をととのえてくれるので、便秘予防になってくれるのです。

米麹の甘酒のダイエットの飲み方

朝食に他の物を食べずに200mlの米麹でつくった甘酒を人肌程度に温めてゆっくり噛みながら飲みます。

 

これで朝食を置き換え、甘酒で栄養をしっかり補給し、ゆっくり噛みながら飲むことで満腹感を満たせるように務めるのです。

スポンサーリンク

美容効果なら酒粕の甘酒

肌荒れ改善効果

酒粕には米麹より食物繊維が多く含まれており、腸内環境を整えて肌荒れを改善してくれます。

甘酒 米麹 酒粕 違い
(画像引用元:http://www.gekkeikan.co.jp

食物繊維は腸にたまっている便の排泄を助けてくれます。

 

そのため、肌荒れなどの肌の不調を引き起こす便秘を解消すれば、肌荒れを改善することが出来るのです。

シミ・そばかすの改善

酒粕にはメラニン色素の働きを抑えて、シミ、そばかすが発生するのを防いでくれます

 

また、パックで肌に塗ることで外側からの美白ケアも出来るのです。

 

実際に酒造りに携わっている杜さんは美肌・美白なのはこの酒粕の甘酒を飲んでいるからとのことです。

乾燥肌を改善して保湿

酒粕の甘酒は血行をよくして保湿効果にも優れているので乾燥肌を改善してくれます。

 

さらに肌乾燥を改善することで、肌乾燥に寄るバリア機能が衰える、くすみやシミが目立つなどの肌トラブルも改善してくれるのです。

酒粕の甘酒の美容の飲み方

飲む量は1日200mlを目安に飲んでください。

 

先程言ったとおり、酒粕は飲み過ぎると米麹よりカロリーが多いので飲みすぎるのも禁物。

毎日適度に飲んで美容効果を得ましょう。

甘酒で米麹はダイエット効果、酒粕なら美容効果と違いあり!

甘酒は効果がいっぱいですが、米麹ならダイエット、酒粕なら美容と効果には違いがあります。

 

そのため、どっちもあればと欲をかかずに、自分に今必要な効果に合わせて酒粕か米麹の甘酒と使い分けましょうね。

 

せばな~