お菓子を作るのが好きなので、子どものおやつやママ友へのプレゼントにクッキーなどを良く焼きます。

 

見た目がおしゃれなマドレーヌもよく焼くのですが、凸凹とした型なので外すのが難しいですよね。

 

せっかく綺麗に焼けたのに、綺麗に型から外れず失敗なんてこともあります。

 

どうすれば崩れずに綺麗にマドレーヌを型から抜けるのでしょうか?

 

ということで今回は、味も美味しい、見た目も美味しい綺麗なマドレーヌになるために、型から綺麗に外す方法を調べてみました。


スポンサーリンク

マドレーヌが型から外れない!外し方・外すタイミングは?

型にバターやオイルスプレーを塗る

いつも焼く前に型にバターを塗るのですが、マドレーヌ型は凸凹していて塗りにくいですよね。

 

そもそもなぜバターを塗るかと言うと、型からはがれやすくするためです。

 

パウンドケーキ型のように平らなら塗りやすいけど、マドレーヌは凸凹しているから塗りにくい。

 

そこでバターの代わりにオイルスプレーを使ってみました

マドレーヌ 型 外し方
(画像引用元:http://www.cuoca.com

これならスプレーを吹きかけるだけなので、凸凹した型でもむらなく楽に塗れます

 

試しに

  • 何も塗っていない型
  • バターを塗った型
  • オイルスプレーをかけた型

で焼き比べてみました。

マドレーヌ 型 外し方
(画像引用元:http://www.cotta.jp

何も塗っていない型は、手で剥がすようにとらないと抜けませんでした。

そして型に生地が少し残っていたので、模様もはっきりとしませんね。

 

バターはもう少しましですが、時々生地が型に残ったものがありました。

きっとバターが綺麗に塗れなかった場所なんでしょうね。

生地にバターがなじんで、味は良くなっています。

 

オイルスプレーをかけた型は、簡単に取ることができて模様も綺麗にでていました。

 

いずれも焼きたてを型から外すよりは、粗熱が取れてからの方が綺麗に取れました。

 

スポンサーリンク

シリコン型を使う場合

お菓子作りで最近人気なのがシリコン型です。

マドレーヌ 型 外し方
(画像引用元:https://s.eximg.jp

取り扱いも簡単で、子どもでも安心して使えますよね。

 

焼けたらすぐに型から取り外したくなりますが、シリコン型の場合焼きたてを取り外そうとすると失敗します。

 

粗熱が取れるまでちょっと待ちましょう。

型の底を上に押し上げるようにすると、綺麗に型から取り外せますよ。

マドレーヌが型から外れないなら待て!外し方・外すタイミングは粗熱が取れてから!

マドレーヌが焼けたら早く型から外して冷まさなくっちゃ。

そう思っていたのですが、焼きたては生地が型にしっかりとくっついているので、かえって外しにくかったです。

 

型のまま粗熱を取ってからトントンと叩くとあら不思議、意外と綺麗に取れました。

 

テフロン加工の型ならオイルを塗らなくても綺麗に取れましたよ。

 

何度か焼きたい場合は型を複数用意することになりますが、これで綺麗に外せるのなら嬉しいですよね。

 

型の素材もいろいろあるので、自分が焼きやすい型を探して美味しいマドレーヌを焼きましょう。

 

せばな~