ちょっと奮発していいマグロを買っても、スジだらけだったり火を通すとパサパサになってしまったり…

お魚は一筋縄でいかないので難しく思ってしまいます。

 

そんなマグロをパサパサにせずに柔らかくする方法は?

 

ということで今回は、マグロを柔らかく美味しく食べる方法をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

マグロを柔らかくする方法

たたく

自分の目利きの悪さなのか、スーパーで買うとどうもスジっぽいマグロが多い。

そんなときは思い切って包丁でガンガン叩いてしまいましょう!

マグロ 柔らかく
(画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

 

ネギといっしょにそのまま頂けば絶品たたきマグロを味噌や醤油、ネギや大葉などの薬味といっしょに贅沢な「なめろう」風にするも良しです。

 

アボカドや牛脂を混ぜ込むと、まるで大トロのたたきのような滑らかな食感になります。

漬け・マリネにする

お醤油や出汁のタレに漬け込む漬け。

ビネガーやオイルに漬け込むマリネ。

どちらにしても調味料の力でマグロが柔らかくなります。

マグロ 柔らかくする
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

 

そのまま食べてももちろんですが、サッと表面を焼いても良し。

しっかり厚みのあるらマグロで作ればステーキとしてメイン料理にもいいですね。

加熱する

やっぱりマグロはお刺身が一番美味しいんじゃ?と思いますが、実はスジは加熱した方が柔らかく美味しくなるそうです。

マグロ 柔らかくする
(画像引用元:https://img.tkjm.jp

 

マグロのカマや尾の身などはしっかり焼くことで柔らかくジューシーになります。

お刺身用に比べると比較的安く手に入りますし、BBQなどで焼いて食べると最高の贅沢です!

スポンサーリンク

マヨネーズでトロに変身

マグロの赤身にマヨネーズを塗り、空気を抜いてラップで包んで1晩くらい置くだけの簡単な方法で、赤身のマグロをトロのような食感と見た目にできます。

マグロ 柔らかくする
(画像引用元:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

 

食べるときは周りについているマヨネーズを拭えばそのまま食べることができます!

 

マヨネーズに含まれている油がマグロに移るため、と言われていますが単純に油を塗っただけではこうはなりません。

マヨネーズに含まれている卵とお酢の力も作用しているそうです。

調味料の順番で柔らかく

マグロを煮魚にするときにみりんを使う方も多いと思います。

このみりんをマグロに火が通ってから加えることで柔らかく仕上がるといいます。

マグロ 柔らかくする
(画像引用元:https://video.kurashiru.com

 

煮すぎることでも固くなってしまうので、さっと火を通す程度で終わりにしましょう。

マグロを柔らかくする方法で美味しく!

マグロもいくつかの方法を駆使することで柔らかく美味しくいただけるんですね。

 

かくいう私もマグロ=お刺身やお寿司と思っていましたし、スーパーなどで買うマグロは美味しくないので外で食べるものと思っていました。

 

みなさんも、あらゆる方法でマグロを柔らかくして美味しくいただきましょう!

 

せばな~