100円ショップに買い物に行った時、麻ひものコーナーに「麻ひもダイエットに」というポップがありました。

 

そんな、麻ひもダイエットとはどんなもので、効果や方法はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、麻ひもダイエットとはどんなもので、効果・方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

麻ひもダイエットとは?方法や効果は?

麻ひもダイエットとは?

麻ひもダイエットは麻ひもをお腹に巻くだけでぽっこりお腹の解消やくびれができるというダイエットです。

麻ひもダイエット方法
(画像引用元:https://ilike.style

 

女優の釈由美子さんがチャレンジされたと、近年話題になっているそうです。

 

麻ひもというと触ると少しチクチクするイメージですよね。

そのため麻ひもをお腹に巻くと必然的にお腹に力を入れて、チクチクに触れないよう意識して過ごします。

 

私たちは普段何気なく過ごしていると、ついつい力を抜いただらしのない格好になってしまうことが多いですよね。

 

それが常にお腹に力を入れて意識を向けるだけでインナーマッスルが常に鍛えられている状態になります。

 

これを続ければぽっこりお腹も、くびれのないだるだるお腹もスッキリすること間違いなしです。

 

さらに姿勢が良くなって冷え性の改善や便秘が解消されたり、食べる量が自然と減ることで体重を落としたりという嬉しい副産物も得られます。

スポンサーリンク

麻ひもダイエットの方法は?

必要な物は麻ひもだけで、お腹をキュッと凹ませた状態で麻ひもでお腹を1周して縛り、この状態で過ごすだけです。

麻ひもダイエット方法
(画像引用元:https://prof.prepics-cdn.com

 

最初は30分~1時間くらいから始め、最終的には日中ずっとつけておけるようになるのが理想です。

 

効果をより高めたい場合はドローインという呼吸法を取り入れることでウエスト引き締め効果がアップします。

 

ドローインはお腹を凹ませた状態で息を吸い込み、更に凹ませるような感覚でゆっくり息を吐き出す呼吸法です。

 

お臍からみぞおちを内側に畳み込むようなイメージで凹ませるのがポイントだそうです。

 

麻ひもを巻いてドローインを行えば必然的にお腹を凹ませる形になり、相乗効果が得られるというわけですね。

麻ひもダイエットの注意点

麻ひもはチクチクしすぎて体質によってかぶれてしまう事があります。

 

インナーの上から巻いたり、綿紐やリボンに変えたりしても同様の効果は得られますので体質に合わせて選びます。

 

寝ている時に巻いていてもかぶれやすいので、就寝中は控えましょう。

 

また、麻ひもは縛った部分が硬くなりやすく解くのがとても大変。

外す場合は、ハサミなどで肌を傷つけないように気をつけましょう。

麻ひもダイエット方法は手軽!お腹に効果的!

麻ひもを1本結ぶだけなら、朝の着替えでササっとできて時間いらず。

あとは日中過ごしながらインナーマッスルを鍛え続けられる麻ひもダイエット、すごいですね!!

 

みなさんも手軽に意識して痩せれる、麻ひもダイエットを試してみませんか?

 

せばな~