何十年も前から、外国には「ベジタリアン」がいて、お肉を無理に勧めてはいけないと言われてきました。

 

最近はベジタリアンだけでなく、マクロビやビーガンなど、多様化していますよね。

 

実際にどれがどんな考え方なのか、何を食べて良くて何がダメなのでのでしょうか?

 

ということで今回は、「マクロビ」「ビーガン」「ベジタリアン」の違いを調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

「マクロビ」「ビーガン」「ベジタリアン」の違い

ベジタリアン(菜食主義者)

私たち日本人はベジタブル(野菜)が語源と思いがちですが、ラテン語 の「vegetus(ベジェトゥス)=健全、新鮮、元気がいい」が語源です。

ビーガン ベジタリアン 違い
(画像引用元:http://hardrockjapan.com

健康的な理由はもちろんですが、外国では宗教によって食肉を禁忌とするものがあるため宗教的な理由という方も少なくありません。

 

基本的にお肉は食べませんが、動物の乳が原料の乳製品は食べる事が多いです。

 

卵やお魚も食べる人が多いようです。

 

お肉は特定の動物だけを避けたり、お肉を食べてはいけない日だけに食べなかったりします。

ビーガン(絶対菜食主義者)

ビーガンとは、ベジタリアンが素となっている考え方の1つです。

 

ベジタリアンよりも更にこだわり派。

乳製品、卵、魚など、動物性たんぱく質は全て排除します。

 

突き詰めている人は、はちみつも蜂が関わるので食べませんし、母乳も動物性たんぱく質なので飲ませないという事もあるようです。

ビーガン ベジタリアン 違い
(画像引用元:http://i2.wp.com

 

家畜や動物実験に対しても敏感です。

衣服にもウールやシルクなどを使わない、動物実験を行なっている化粧品や薬も使わないです。

 

ベジタリアン・ビーガン・マクロビの3つの中では1番ストイックな考え方とも言えます。

スポンサーリンク

マクロビ

実はマクロビオティックでは動物性食品は禁止ではありません。

 

普段マクロビを取り入れていない私たちが、マクロビのお店に行くと動物性食品が入っていないお料理だけがメニューに並んでいます。

 

でも本格的にマクロビ生活をしている方々は週に1~2回程度で動物性たんぱく質を取り入れる事もあるようです。

 

マクロビの場合は「一物全体」「身土不二」「陰陽思想」といった哲学があります。

ビーガン ベジタリアン 違い
(画像引用元:https://macrobioticweb.com

 

お野菜も穀物も葉から根、皮も全部を使って調理します。

 

そのためお米は玄米を食べます。

 

農薬や食品添加物を避ける事も兼ねて、自給自足を目指して生活する道場のような所もあります。

 

白砂糖は極陽食品なので避け、甘みはてん菜糖やメープルシロップを使います。

 

同じくコーヒーやアルコールも飲みません。

「マクロビ」「ビーガン」「ベジタリアン」の違いから日本人に合うのは?

外国からの観光客やメディアの影響で、今は日本にも外国的な考え方がたくさん入ってきてうかうかしているとさっぱりわからなくなってしまいます。

 

でも、元々日本人は農耕民族でたんぱく質といえば植物性の物とお魚がメインのベジタリアン。

 

ビーガンやマクロビなどの精神も日本人には合うのかもしれませんね。

 

ただ、どれもが「絶対」という訳ではないと思うので、みなさんも上手く取り入れながら自分の体と向き合っていってください。

 

せばな~