ダイエットしたいけどジムに行って運動する時間がない、ママにとっては運動する時間を作りだすのが難しいですよね。

 

そこで活躍するのが普段乗っているママチャリで、十分運動になってダイエットできるんです。

 

そんなママチャリで出来るダイエット方法とは?

 

ということで今回は、ママチャリで出来るダイエット方法と、その効果を調査したいと思います。

スポンサーリンク

ママチャリのダイエット方法は?効果は?

ママチャリダイエットのやり方

つま先でこぐ

ペダルをこぐとき、土踏まずでこぐと安定していいのですが、ダイエット、特にふくらはぎを鍛えるのならつま先でこぐのがおススメです。

 

最初はこぎにくいですが、慣れてくるとふくらはぎに適度に負荷がかかっているのが分かってきます。

姿勢よくこぐ

ペダルをこぐとき、背中を伸ばしてお腹をひっこめるイメージでこいでいきましょう。

 

姿勢を良くすることは、腹筋や背筋にも負荷がかかってダイエット効果が期待できます。

サドルを5cm程あげると姿勢がよくなりこぎやすくなります。

片道10kmを30分が目安

自転車を30分こぐと約100~250kcalも消費できるので、片道10kmを30分が目安です。

 

ちょっと意識して遠くのスーパーに買い物に行ったり一駅くらいなら自転車で移動するなど、30分自転車をこぐのは意外と簡単です。

スポンサーリンク

ママチャリダイエットの効果

基礎代謝がアップ

下半身には全身の約70%の筋肉が集まっているので、ペダルをこぐことで筋肉を鍛えることができます。

筋肉を鍛えると基礎代謝がアップして、自転車をこいでいない時でもカロリーを消費することができます。

お腹、背中がすっきり

ペダルをこぐとお腹に力が入り、腹筋を使うことでお腹の周りがしまってきます。

姿勢を正しくしてペダルをこぐと背中の筋肉も使うので、背筋も鍛えられ余計なお肉が減り背中もすっきりとしてきます。

ママチャリのダイエット方法で楽しく痩せる効果!

毎日30分こぐ、と思うとちょっと辛い時もありますよね。

2日に1回でも、週に2~3回でも構いません。無理のない範囲でママチャリに乗りましょう。

 

私はついつい自転車を一生懸命こいでしまうのですが、早くこいでもダイエット効果がアップするわけではなく、正しい姿勢で安定してこいで行くのがダイエットには向いているようです。

 

ママチャリダイエットはお金がかからずに手軽にできるのが魅力的ですが、交通ルールを守って安全に自転車をこいでいきたいですね。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません