キノコは低カロリーでヘルシーですよね。

 

確かにキノコ類全般、低カロリーなのですが、その中でも特にマッシュルームが低カロリーなんです。

 

マッシュルームなんてあまり食べないという方もぜひ試してください。

 

今回はマッシュルームのダイエット効果やレシピを紹介します。


スポンサーリンク

マッシュルームダイエット効果・レシピは?

マッシュルームダイエットの効果

スーパーにはいろいろなキノコが並んでいます。

 

100g当たりのカロリーを見ると

  • しいたけ 18kcal
  • しめじ  18kcal
  • まいたけ 16kcal
  • マッシュルーム 11kcal

どのキノコも低カロリーですが、マッシュルームは特にカロリーが低いですね。

 

キノコ特有のキノコキトサンは、内臓脂肪を減らす効果があります。

 

ダイエットにも役立ちますが、生活習慣病の予防にも大活躍です。

 

マッシュルームにはナイアシンが他のキノコよりも豊富に含まれています。

マッシュルーム ダイエット
(画像引用元:https://pixabay.com

血行を良くしてくれるので、冷えの解消に役立ちます。

 

頭痛にも効果があるので、ちょっと頭が痛い時にも積極的に摂りましょう。

 

マッシュルームは朝昼晩、いつ食べてもいいのですが、一番効果が期待できるのは「夜」です。

 

豊富に含まれる食物繊維のおかげで便通が良くなり、腸内環境が良くなります。

 

便通が良くなると、デトックス効果も期待できますね。

 

さらに食物繊維は水分をよく含むので、食べ過ぎを防いでくれます。

マッシュルームを使ったレシピ

ではマッシュルームはどうやって食べたらいいのでしょうか?

 

簡単なのはいつもの料理にマッシュルームをプラスすることです。

 

味噌汁の中にスライスしたマッシュルームを入れる。

 

野菜炒めの中にマッシュルームを入れる、だけでもOKです。

 

ちょっと便利な保存食を紹介します。

スポンサーリンク

キノコの塩麹漬け

マッシュルーム ダイエット 効果
(画像引用元:http://39.benesse.ne.jp

【材料】

キノコ 300g マッシュルーム、シイタケ、えのきなど3種類程
塩麹  150g
酒   小さじ2

 

【作り方】

①キノコを食べやすくカットする。
②鍋にキノコ、酒を振りかけ、蓋をして中火で4分程蒸す。
③密封容器に汁ごとキノコを入れ、塩麹を混ぜる。
④粗熱が取れたら冷蔵庫に入れます。

 

そのまま食べても、パスタと和えても美味しいですよ。

冷蔵庫で3週間ほど持ちます。

マッシュルームダイエット効果が凄い!レシピ取り入れまずは1週間

低カロリーなマッシュルームですが、マッシュルームだけを食べていては栄養不足になります。

 

あくまでも普段の食事にプラスしましょう。

 

1日200gを目安にしてください。

食べ過ぎもよくありませんよ。

 

我が家の子どもたちはキノコが苦手なのですが、私は大好きです。

 

塩麹漬けや醤油漬けを常備しておくと、ご飯のお供にピッタリです。

 

せばな~