抹茶を使った料理やスイーツが最近人気ですね。

 

抹茶は茶葉を粉砕しているので、茶葉の栄養がぎっしりと詰まっています。

 

茶道ではなく、抹茶を使ったお菓子ならカテキンやビタミンなどの栄養をまるごと吸収することができますね。

 

今回はそんな栄養豊富な抹茶を使った、簡単お菓子レシピを紹介します。


スポンサーリンク

簡単抹茶お菓子レシピまとめ!

簡単抹茶クッキー

抹茶 お菓子 レシピ
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

いつものクッキーに抹茶を加えるだけです。

 

【材料】

小麦粉 150g
抹茶  大さじ1
バター 100g
砂糖  70g

 

【作り方】

①小麦粉と抹茶は合せてふるう。
②室温に戻したバターに砂糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜる。
③粉を一気に入れて、さっくりと混ぜる。
④こねると硬くなるので、さっくりとおおざっぱに混ぜます。
⑤ラップに包んで、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
⑥型で抜く場合は、平らに伸ばします。
⑦カットする場合は、棒状に伸ばしておくと便利です。
⑧天板に並べて、180℃のオーブンで15分焼きましょう。

スポンサーリンク

抹茶のパウンドケーキ

抹茶 お菓子 レシピ
(画像引用元:https://pixabay.com

こちらもいつものパウンドケーキに抹茶を混ぜるだけです。

 

【材料】

*薄力粉 100g
*抹茶  大さじ1
*ベーキングパウダー 3g
バター  100g
砂糖   90g
卵    2個

 

【作り方】

①*を混ぜてふるう。
②室温に戻したバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜる。
③溶き卵を数回に分けて混ぜる。
④粉を一気に入れて、さっくりと混ぜる。
⑤バターを塗った型に生地を入れる。
⑥180℃に予熱したオーブンにいれて、40分焼く。
⑦竹串を刺して、生地がついてこなければ完成です。

 

20×7×6cmのパウンドケーキ型がピッタリです。

抹茶一色ではなく、マーブル模様や二色に分けることもできます。

 

薄力粉を半分に分けて、片方にだけ抹茶を入れます。

 

粉を加える前に生地を二分すると、抹茶入りの生地と抹茶なしの生地が作れますね。

 

焼いてすぐに食べるよりも、2.3日ほど寝かせる方が美味しいです。

バターがなじんでいい味になりますよ。

簡単抹茶お菓子レシピで手軽に楽しもう

抹茶のスイーツを作ろう!と意気込まなくても、普段のスイーツに抹茶をプラスするだけで簡単に作れちゃいます。

 

製菓用の抹茶もありますが、お安い抹茶は苦みが強いことが多いです。(私見)

 

私は茶道を習っているのですが、薄茶でいただく抹茶を使ってスイーツを作ると、苦みもなく本当においしいです。

 

少々高くても、スイーツを作る時には大さじ1程度しか使いません。

 

抹茶=苦い、というイメージは、安い抹茶を使っているからではないの?と個人的に疑ってしまいます。

 

薄茶として飲める、手軽な抹茶なら子どもでも飲むことができます。

 

抹茶のおいしさに目覚めたら、ぜひ薄茶を点ててみてください。

 

茶筅(ちゃせん)という専用の竹製品が必要ですが、美味しい抹茶スイーツに薄茶の組み合わせも素敵ですよ。

 

せばな~