高級品でなかなか食べられないイメージのメロン。

手軽な値段のメロンも作られていますが、やっぱり高級なイメージがありますよね。

 

そのままでも十分美味しいメロンですが、さらに美味しくなるようなアレンジはあるのでしょうか?

 

ということで今回は、美味しいメロンをさらに美味しくいただくために、おススメのアレンジレシピを紹介します。


スポンサーリンク

メロンのアレンジレシピ・食べ方は?

メロンに生ハム

メロン アレンジ
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

ちょっとおしゃれなお店に行ったら、前菜として出てくるメロンに生ハム。

見た時はびっくりしましたが、意外と合うのですよね。

 

しかしこの時のメロン、実は甘くないメロンの方が合います。

 

甘くないメロンと塩味のきつい生ハムだからこそ合うこの組み合わせ。

うっかり甘くないメロンを買ってしまった時に試してみてください。

安いメロンがあれば、ピッタリかも。

メロンシャーベット

メロン アレンジ
(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp

甘くなるのを待っていたら、うっかり完熟しすぎちゃったメロン。

もっと早く食べればよかった~、なんてことありますよね。

 

そんな時はシャーベットにしましょう。

 

【作り方】

①果肉をスプーンなどでつぶします。
②牛乳と砂糖を加えてタッパーに入れて冷凍庫へ入れます。
③半日たって固まりかけたら、スプーンでかき混ぜます。
④空気を含ませるように混ぜると、柔らかなシャーベットになります。
⑤もう一度冷凍庫に入れて、凍らせたら完成です。

より滑らかに作りたい場合は、フードプロセッサーで材料を混ぜてもいいですね。

スポンサーリンク

メロンの皮の浅漬け

メロン アレンジレシピ
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

メロンが硬くて、実が多く残った場合には浅漬けを作りましょう。

 

【作り方】

①硬い外の皮を剥いて、5mmくらいの大きさに切ります。
②ビニール袋に入れて塩を振り揉みます。
③このまま1時間寝かせて完成です。

 

メロン半分に対して小さじ1の塩が目安です。

旨味を出したいなら、塩こんぶや昆布茶もいいですね。

 

皮だけだと美味しくないので、実が硬くてある程度残っているメロンを使いましょう。

甘い実と浅漬けの二種類を楽しめます。

メロンでアレンジに使える箇所

ところでメロンを切る時はどんな風にカットしていますか?

 

実は横にカットする方が下半分の方が糖度が高いよいとのことです。

 

そのため、下半分はそのまま食べて、上半分はアレンジして食べる、なんてのもいいですね。

メロンのアレンジレシピで食べ方を変えていこう!

メロンだけでも美味しいですが、様々な食べ方をして変化を求めるのも良いです。

 

我が家の子どもたちは固めのメロンでも、皮近くまで食べていますが、今度は浅漬けにしてみようかな。

 

シャーベットもおいしそうだし、手ごろなメロンがあればいろいろと試してみたいですね。

せばな~