何歳になってもメロンには高級なイメージがありますよね。子どもにとっては憧れのメロン。

思い切ってメロンを買って、食べ頃を狙って切ったつもりが固かった!

 

そんな固いメロンを美味しく食べる方法ってあるのでしょうか?

 

ということで今回は、メロンが固い時に美味しく食べられる方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

メロンが固い時の対策は?追熟できる?美味しく食べられるレシピは?

カットすると追熟しない

買ってきたばかりのメロンなら、常温保存することで追熟して柔らかくすることができます

メロン 固い時
(画像引用元:https://chiebiyori.com

ツルが茶色くなってきたり、甘いメロンの香りがして来たら、食べ頃です。

 

しかし、カットしたメロンはもう追熟できませんのでご注意ください。

固いメロンのアレンジ

メロンスムージー

メロン 固い時
(画像引用元:http://smoothierecipe.biz

【材料】

  • メロン 1/2個
  • 牛乳、ヨーグルト 50~100cc
  • はちみつ 少々

【作り方】

  1. メロンを一口大にカットして冷凍します。
  2. ミキサーに冷凍メロン、牛乳かヨーグルト、はちみつなどを入れてミキサーで混ぜます。

メロンの甘さによって砂糖やはちみつを調整するといいですね。

メロンのコンポート

メロン 固い時
(画像引用元:http://climaxgarden.asablo.jp

【材料】

  • メロン 1/2個
  • 砂糖  大さじ3
  • 水   100cc
  • はちみつ少々

【作り方】

  1. メロンを一口大にカットします。
  2. 鍋に材料を入れて煮ます。5分くらい煮たらそのまま冷まして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

熱と砂糖でメロンが柔らかくなって、ステキなデザートになりますよ。

メロンシャーベット

メロン 固い時
(画像引用元:https://blogimg.goo.ne.jp

【材料】

  • メロン 1/2個
  • 牛乳  200cc
  • はちみつ 少々
  • レモン汁 少々

【作り方】

  1. メロンを一口大にカットしてミキサーにかけます。粗くつぶしたら牛乳を入れて軽く混ぜ、はちみつ、レモン汁も加えます。
  2. 型に流しいれ、冷凍庫で1時間冷やし、フォークで空気を入れるようにかき混ぜます。
  3. さらに1時間後フォークで混ぜて完成です。

空気を含ませることで、口当たりがなめらかになります。

メロンが固い時も美味しくレシピに出来る!

柔らかくて甘いメロンは素敵ですが、固いからといって無駄にはできません。

 

ミキサーで細かくすることで柔らかくなりますし、はちみつや砂糖で味付けすれば甘みもプラスされます。

 

我が家ではシャーベットが人気で、夏には欠かせません。

でもそのために固いメロンを用意するのは違うような。

 

そのままでも美味しいメロンは、かたくってもアレンジすれば美味しく食べられますよ。

 

せばな~