前回夏のスイーツの定番、スイカの皮の食べ方。調理方法を紹介しました。

スイカの皮は身の2倍の栄養?!食べるための料理・レシピは?

 

今回はそれに似たスイーツのメロンの皮です。

 

メロンは少しお高い感じのスイーツですので、手に入ったら皮も丸ごと食べてしまいましょう!

 

ということで今回はメロンの皮の栄養と、食べるための料理・レシピを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

メロンの皮は食べれる?栄養は?皮を利用した料理は?

メロンの皮 食べれる

メロンには視力の回復や美肌効果があるβカロテンが多く含まれており、特にβカロテン摂取目的なら赤肉メロンの方を選びましょう。

 

それだけでなくストレスを軽減してくれるギャバも含まれています。

 

そして今回の主役であるメロンの皮にはアミノ酸のシトルリンが含まれており、

●血流を改善して冷え性やむくみの改善

●血流が良くなるので老廃物を排出してダイエット効果

●抗酸化作用やコラーゲンの分解を抑える効果があるので肌の保湿効果

●ストレス改善、コレステロール値を下げる

と「シルトリン」だけでこれだけの効果があります。

 

ちなみにスイカにもこの「シルトリン」が含まれています。

メロンの皮を料理!レシピは?

メロンの皮の浅漬

メロンの甘い部分は普通に食べて、固い部分の皮をむき、青い果肉のところを使います。

 

皮を向いたメロンの皮を袋に入れて塩を適量いれてもみます。

もんでしばらく置いたらなじませたら出来上がりです。

スポンサーリンク

メロンの皮で味噌汁

先ほどの浅漬と同じで、メロンの甘い部分は普通に食べて、固い部分の皮をむき、青い果肉のところを使います。

 

メロンの皮はだしの素を入れるタイミングで入れます。

具材が煮えて火が通ったら通常通り味噌を溶いて出来上がりです。

メロンの皮をジューザーでジュース

皮の全て丸ごと食べるならスロージューサーを使えば固い皮ごとすりつぶすことが出来ます。

これなら栄養のある皮も食べることが出来ます。

メロンの皮を丸ごと食べて栄養摂取!料理に利用して食べる?

前回のスイカと同じような料理となってしまいましたが、スイカと違った栄養と効果があるので、やはりこちらも丸ごと食べて栄養も多く摂取しましょう!

 

せっかくメロンがご家庭で手に入れたら、上記の方法を使って余すこと無く使って味わってください!

 

せばな~