ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、ヒラリー・クリントンなど、多くの著名人も実践している「瞑想」。

彼らが集中力を高めたりリラックス効果のために実践しているというのは有名ですが、実はダイエットにも効果があるとご存知ですか?

 

そんな瞑想ダイエットの効果や方法は?

 

ということで今回は、瞑想ダイエットの効果や方法について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

瞑想ダイエットの方法・効果は?

瞑想ダイエットとは?ダイエット効果とは?

瞑想をすることで食欲抑えるダイエット効果を得ようというのが、瞑想ダイエットです。

瞑想ダイエット 効果
(画像引用元:https://mainichigahakken.net

 

ダイエットをする人のほとんどは現代の荒波で何かしらストレスを受けています。

 

体はストレスを受けると何かしらの形でストレスを解消しようとしますが、その中で一番簡単・単純にストレス解消につながるのが「食欲」です。

そして、ストレス解消として甘いものや脂っこいものが食べると太ってしまいます。

 

そこで、瞑想をする事でこれらのストレスを解消し結果的に食欲を抑えるだけでなく、副交感神経が働き食べ過ぎを控えられる体質になります、

瞑想ダイエットの方法は?

瞑想ダイエットでは1日5分以上の瞑想を毎日行います。

 

瞑想は自分の呼吸に集中するので静かな場所で行います。

床や椅子にゆったりとと座り、ゆっくりと呼吸をしながら自分の呼吸に意識を向けます。

視界にものが映り込むと集中できない場合は軽く目を閉じるといいでしょう。

 

瞑想をしていると、次第にさまざまな思考が頭の中に湧いてきて、呼吸に集中できなくなってしまう事があります。

 

しかし、それは頭の中の思考を吐き出すための通過点ですので、また自然に呼吸に意識を戻しましょう。

 

集中力が続くようになってきたら10分、15分と時間を伸ばしても構いませんが、毎日続けることの方が重要です。

 

また、応用で食べ物を「食べる瞑想」という瞑想方法などもあるようなので、慣れてきたらチャレンジしてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

瞑想とは?

瞑想とは、深い深呼吸を繰り返しながら、思考を無にするメンタルトレーニングです。

 

深い深呼吸を繰り返すことで脳に新鮮な空気が行き渡って脳がリフレッシュし、それによりその後の行動で本来の実力を思う存分発揮できたり、集中力が高まったりするのです。

 

私たち日本人が「瞑想」と聞くと、「宗教」が連結する事が多いかもしれません。

 

しかし、宗教における瞑想は瞑想そのものがその宗教の修練に繋がっているのではなく、思考を無にする事によって邪念を払うのが目的です。

 

そのため、私たちが思っている仏様のような姿勢で目を閉じるだけが瞑想ではありません。

 

ちなみにお寺で目を閉じて動くとお灸を据えられるのは「座禅」なのでまたちょっと別物です。

瞑想ダイエット方法は簡単!効果はストレス解消で痩せる?

瞑想はちょっと静かな環境さえあればいつでもどこでも、誰でもできますね。

 

名だたる著名人が実績を上げるのにも取り入れている瞑想ダイエットに取り組めば、ダイエットはもちろん仕事の効率も上がってしまうかも!

 

みなさんも、まずは1日5分、チャレンジしてみる価値がありそうです!

 

せばな~