いろいろな果物を混ぜ合わせたミックスジュース、美味しいですよね。

季節の果物でオリジナルジュースが作れるのも楽しみです。

 

ところが最近スムージーというドリンクが人気です。

 

見ているとミックスジュースと同じような作り方ですが、スムージーと何が違うだけでしょうか?

 

今回はミックスジュースとスムージーの違いと使い分け方について調べてみました。


スポンサーリンク

ミックスジュースとスムージーの違いは?使い分け方と目的は?

ミックスジュースとは

ジューサー ミキサー
(画像引用元:https://media-cdn.tripadvisor.com

果物や野菜をジューサーにいれてつぶしたものがミックスジュースです。

 

素材に含まれている水溶性食物繊維がたっぷりと含まれています。

 

栄養素が消化吸収しやすい状態になっているので、胃腸が疲れた人でも栄養補給にピッタリです。

 

ジューサーとは、果物や野菜から繊維などを取りのぞいて、水分(果汁など)だけを絞り出します。

 

さっぱりとした口当たりで、子どもでも飲みやすいです。

好みで牛乳を加えてもいいですね。

スムージーとは

ジューサー ミキサー 違い
(画像引用元:http://smoothie-365days.net

フルーツや野菜、牛乳と一緒に氷を入れて、ミキサー(ブレンダー)でつぶしたものがスムージーです。

 

素材を丸ごと摂れるので、水溶性食物繊維とともに不水溶性食物繊維もたっぷり含まれます。

 

腸を刺激して、便の出を良くしてくれます。

ダイエットに効果的なのは、この不水溶性食物によるものです。

冷凍させた果物と水や牛乳を使ってもOKです。

 

ミキサー(ブレンダー)とは、刃が回転して果物や野菜を切り刻みます。

 

繊維質もたっぷりと含まれているので、ドロッとした口当たりです。

慣れない人には、最初は飲みにくいかもしれません。

スポンサーリンク

スムージーとジューサーの使い分け方は?

酵素がたっぷりならジューサー

生の果物や野菜には酵素がたっぷりと含まれています。

美容やダイエットには効果的な酵素を、せっかくならたっぷりと摂りたいですよね。

 

酵素は熱に弱いので、酵素が欲しいならジューサーがおススメです。

 

低速のジューサーを使って酵素を壊すことなく摂りましょう。

食物繊維がたっぷりならスムージー

便秘解消のために食物繊維をしっかりと摂りたい人は、スムージーがおススメです。

ミキサーで素材ごと摂りましょう。

 

しかし食物繊維の摂りすぎはかえって便秘の原因となります。

適度に摂るようにしましょうね。

ミックスジュースとスムージーの違いを知り、使い分けよう!

ミックスジュースとスムージー、どちらも試してみましたが、それぞれの食感、飲みやすさがあり甲乙つけがたいですね。

 

どうも子どもはミックスジュースの方が飲みやすいようです。

私はスムージーの満腹感が捨てがたい。

 

みなさんも体が疲れているときはミックスジュースにするなど、状況とお好みで使い分けてみるといいですね。

せばな~