日本の和食では欠かせない一品「味噌汁」

地域ごとに特色が合って多種多様ながら、おふくろの味として親しまれていると思います。

 

しかし、毎回同じ味だと飽きてこないでしょうか?

もっと美味しくなる方法はないかと考えたことは無いでしょうか?

 

そんな時は隠し味をいれて美味しさアップ!

 

ということで今回は、味噌汁の隠し味をまとめて紹介します!


スポンサーリンク

味噌汁に入れる隠し味まとめ!おふくろの味がケチャップ・ヨーグルトでおいしくなる?めんつゆ・牛乳でもいける?

味噌汁の隠し味『驚愕系』

味噌汁の隠し味~ヨーグルト~

味噌汁にヨーグルトを入れると旨味も栄養もアップして相性が良いです。

味もヨーグルト特有の酸味や香りもなく、普通の味噌汁として味わえます。

 

老化防止や美肌効果あり、味噌汁との相乗効果で免疫力が向上し、風邪やインフルエンザにも効果があります。

また味噌汁によって温められたヨーグルトにはダイエット効果があり、脂肪吸収率の減少と代謝も向上して脂肪燃焼してくれます。

 

【作り方】

①味噌大さじ3杯に対し、ヨーグルトは大さじ1杯混ぜておく

②通常通りだし汁に具材を入れて煮立たせる

③火を止めていつもの通り、ヨーグルトと混ぜておいた味噌を溶かして温めるだけです。

※味噌に混ぜ合わせなくても、味噌を入れるタイミングでヨーグルトを入れても問題ありません。

味噌汁の隠し味~トマトケチャップ~

あの「ためしてガッテン」でも紹介された味噌汁の隠し味!

 

トマトの旨味成分である「グルタミン酸」がぎゅっと詰まっているトマトケチャップは、味噌汁に旨味とコクを与えるとのことです。

しかも、出汁をトマトケチャップで取るという驚きの方法です。

 

【作り方(2~3人分)】

①ケチャップを10g鍋に入れて、極弱火で酸味を飛ばすように火を入れる

②水500ml入れて、ケチャップと混ぜてよく溶く

③味噌30g溶き入れて、具材のネギ等を入れる

味噌汁の隠し味~牛乳・バター~

牛乳やバターは他の料理もですが、まろやかにしてくれます。

味噌バターラーメンの感覚に近いとのことです。

味噌汁の隠し味~ピーナッツバター~

無糖のピーナッツバターを味噌汁に入れるとコクが出て、ちょっとした白味噌風味になって美味しいです。

 

ピーナッツバターは、味噌汁を溶き入れた後にいれてください。

味噌汁の隠し味『調味料系』

味噌汁の隠し味~料理酒~

料理酒を味噌汁にに入れると一味変わってコクが出ます

 

味噌汁に入れるタイミングで少量の料理酒を入れてください。

味噌汁の隠し味~みりん~

みりんを味噌汁に入れると味がまろやかになり、美味しさがアップします。

 

味噌汁を溶き入れた後に、みりんを少量入れてください。

スポンサーリンク

味噌汁の隠し味~醤油~

醤油の成分であるアミノ酸と出汁のグルタミンが相性がよくて旨味が増します。

味に深みがでて、みりん同様にまろやかになります。

 

味噌汁を溶き入れた後の仕上げに醤油を少量入れてください。

味噌汁の隠し味~砂糖~

砂糖を隠し味で味噌汁に入れるとコクが出て、、和食の風味をよくする効果があります。

 

4人分でも小さじ1杯と、ほんのわずかにも味噌汁を溶く前にいれてください。

味噌汁の隠し味~めんつゆ~

上記の調味料「酒、みりん、醤油、砂糖」が入った調味料は隠し味として人気で、上記の各調味料の効果を発揮してくれます。

 

さらにめんつゆには昆布だしが入っているので、味噌汁のかつおだしと相性がよくてさらに旨味が強くなります。

 

めんつゆは、味噌汁を溶き入れた後にいれてください。

味噌汁の隠し味~お酢~

お酢は塩味と旨味を引き立つ効果があります。

そのため、塩分を少なめにしても味がしっかりついて健康的。

また風味も引き立ちます。

 

お酢は、味噌汁を溶き入れた後にいれてください。

味噌汁の隠し味~塩~

塩を入れるだけでも味噌汁のコクが増します。

 

塩分過多にならないように、先に塩を入れてから味見しながら味噌を溶かし入れて調整してください。

味噌汁の隠し味『簡単風味づけ系』

味噌汁の隠し味~オリーブオイル~

オリーブオイルを入れるとまろやかな味になります。

 

出来上がった味噌汁にオリーブオイルをひとかけするだけです。

味噌汁の隠し味~ごま油~

ごま油を入れるとコクが出て、香りも良くなります。

 

オリーブオイルと同様に出来上がった味噌汁にごま油をひとかけするだけです。

味噌汁の隠し味~ナンプラー~

ナンプラーを入れると風味が良くなります。

 

オリーブオイルと同様に出来上がった味噌汁にナンプラーをひとかけするだけです。

味噌汁の隠し味~柚子胡椒~

柚子胡椒を入れると爽やか風味とピリッとしたアクセントで美味しいです。

 

オリーブオイルと同様に出来上がった味噌汁に柚子胡椒をかけるだけです。

味噌汁の隠し味~山椒~

あの「美味しんぼ」の山岡さんが好きな隠し味。

 

刺激的な香りがある山椒を味噌汁に入れると新しい風味で美味しくなります。

ケチャップ、ヨーグルト、めんつゆと驚きの物から牛乳とまろやか系と多種多様の味噌汁の隠し味!

いかがでしたでしょうか?

 

本当に味噌汁の隠し味は多種多様で驚きのものから、灯台下暗しと身近な調味料といっぱい!

みなさんもいろんな隠し味があるのでお試しください。

 

ただし少量だけ入れることだけはお気をつけください!

 

あくまで隠し味ですから、主役はもちろん味噌ですので上手く引き立て役として活用してくださいね。

 

せばな~