お正月ならではの食材、お餅はおいしいですよね。

 

焼いても雑煮に入れても美味しいお餅、ついつい食べ過ぎちゃうのが難点です。

 

そんな美味しいお餅ですが、さすがに毎日食べていると飽きてきちゃいます。

 

焼きもちも雑煮も、ぜんざいも食べ飽きちゃったとき、残ったお餅をどうしましょうか?

 

そんな余っちゃったお餅のアレンジ・リメイクレシピを紹介します。

余ったお餅のアレンジ・リメイクレシピ:食事系

餅巾着

おでんには欠かせない餅巾着を自分で作ってみましょう。

余った餅
(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp

薄揚げにお湯をかけて油抜きして半分に切ります。

その中にお餅を入れて口を止めます。

市販の餅巾着はかんぴょうでくくられていますが、私は爪楊枝で止めています。

 

食べる時に気をつけなくてはいけませんが、おでんの鍋の中に縦にして入れれば、お餅が出ることもなく柔らかくおいしくなります。

餅グラタン

 余った餅 レシピ
(画像引用元:http://tontoncook.exblog.jp

お餅を半分の厚みにカットしてグラタン皿に入れ、電子レンジで1分温めます。

ハムや野菜などのグラタンの具を炒めます。

餅の上に具をのせてホワイトソースをかけ、チーズとパン粉を載せます。

オーブンで焼いたらアツアツ餅グラタンの出来上がり。

餅ピザ

余った餅
(画像引用元:http://yuno-miya777.muragon.com

ハムや海老、野菜などのピザの具を炒めておきます。

お餅を半分の厚みにカットしてフライパンに並べます。

弱火で焼いているとお餅が膨らんでくっついていきます。

形を整えたら一度火を止めます。

炒めた具をのせて、チーズを乗せます。

蓋をして火にかけます。

チーズがとろけていい感じになったら完成です。

餅餃子

余った餅
(画像引用元:http://anny-u.com

餃子の皮に乗るくらいの大きさに餅をカットします。

餃子の皮に包んで、餃子を焼くように焼きます。

 

大きかったら、皮を2枚使って丸い餃子を作ってもいいですね。

お好みで海苔を入れたり、カレー粉をかけても一味変った餅餃子になります。

余ったお餅のアレンジ・リメイクレシピ:おやつ系

簡単おかき

余った餅
(画像引用元:http://image.webftp.jp

お餅を3ミリ厚にスライスします。

カリッとした仕上がりが好きなら、2.3日乾燥させます。

フライパンに油を引いて軽く揚げます。

塩コショウ、カレー味や醤油など好みの味付けで簡単おかきの出来上がり。

ベビーカステラ風餅カステラ


(画像引用元:http://recipe.rakuten.co.jp

ホットケーキミックスを指示通りに作ります。

お餅をたこ焼きの穴に入るくらいの大きさにカットします。

たこ焼きを焼くようにホットケーキミックスを入れて、タコのかわりに餅を入れます。

 

一緒にチーズやチョコを入れても美味しいですね。

余った餅をアレンジ・リメイクレシピで美味しく食べましょう

お餅を冷凍する方法もありますが、私はなんとなく苦手です。

 

寒い部屋に置いておいてもやはり早めに食べきってしまいたいお餅。

寒い時には水煮小豆を使って簡単にぜんざいを作っていますが、唐揚げを作るついでにおかきを作ったり日曜のランチに餅ピザを作って子どもと楽しんでいます。

 

みなさんもいつもの料理にお餅を入れたらどうなるだろう?

なんてちょっとした好奇心でお餅を楽しんでみましょう。

 

せばな~