モチモチで美味しいお餅。

多くのご家庭でお正月から冬の間、特にお餅を食べる機会が増えるのではないでしょうか。

 

そんな時、主婦の悩みのタネは網や食器、箸ににこびりつくお餅の存在。

どうすれば、お皿や箸に餅がくっつかない方法は?

 

ということで今回は、お餅が網やお皿にくっつかない方法を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

お餅がくっつく!お皿や箸にくっつかない焼き方・方法は?

調理する時にくっつかないようにする方法

軽く油を塗る

トースターでお餅を焼く方も多いと思いますが網にこびりついてしまったら最後、取るのは至難の技です。

餅 くっつかない焼き方
(画像引用元:https://kurashi-ideal.com

そのため、事前に網に軽く油を塗って、良く温めておきます。

網をしっかりアツアツにしておけば、お餅が接した部分がすぐに焼き固まるのでくっつきにくくなります。

醤油を塗る

お醤油を塗っておくと、その部分が優先的に膨らむようになって、網に接している部分は膨らみにくくなり、くっつきにくくなるのです。

餅 くっつかない
(画像引用元:http://dekirundesu.jp

お餅の表面部分にお醤油を2~3滴塗れば大丈夫です。

フライパンで焼く

餅 くっつかない焼き方
(画像引用元:http://stat.ameba.jp

テフロン加工のフライパンなら冷たい状態でお餅を並べてから弱火にかけてじっくりと焼きます。

 

そうすることで、くっつく事なくきれいに焼くことができます。

油多めで揚げ焼きにする

油を少し多めに熱したフライパンで揚げ焼きにするのもくっつかず、おすすめです。

 

さらに、揚げ焼きにしたお餅は、冷めてもカチカチにならないので時間が経っても美味しく食べる事ができます。

電子レンジ

電子レンジで加熱する場合は事前に調味料をまぶしてから加熱する事でお皿につきにくくなるそうですよ。

餅 くっつかない
(画像引用元:https://kurashi-ideal.com

また、最近は電子レンジ専用の餅網が販売されていますので、1つ用意しておくと便利かもしれません。

スポンサーリンク

お餅をお皿やお箸にくっつけない方法

残念ながら、調理後のお餅を食べる時にお皿やお箸にお餅がついてしまうのを防ぐ方法は見つかりませんでした。

 

お餅を乗せる前にお皿やお箸を濡らしておくなどの対策方法はあるようですが、これも完璧ではありません。

 

そこで、付いてしまったお餅をスルンと落とす方法をご紹介します。

 

まず、お餅を食べ終わった食器を、洗い桶に入れます。

餅 くっつかない焼き方
(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp

この洗い桶に熱めのお風呂程度のお湯を注ぎ、しばらく浸けておきます。

 

これだけで、固まったお餅が溶けて柔らかくなりスポンジなどで洗うだけでツルツルになります!

お餅がくっつくのを防止!お皿や箸にくっつかない焼き方で面倒解消!

私はお餅を食べたあとの始末が面倒だったので、ついついお餅を食卓に出す機会も減ってしまっていました。

 

でも、こびりつかず後始末が簡単ならお餅も大歓迎!

これからは我が家の食卓にお餅が登場することも多くなりそうです!

 

せばな~