台風や日照・気温に左右されるお野菜の値段。

 

スーパーマーケットのキャベツが1玉300円なんていう事もあるご時世です。

 

そんな野菜の価格が高騰している時期でも比較的安定した価格を維持してくれる「もやし」は家計のスーパーマン的存在。

 

今回はそんなもやしを使った常備菜レシピを調べてみました。


スポンサーリンク

簡単に作れるもやしの常備菜レシピ

ナムルのアレンジで自由自在

まずは基本のもやしナムルを覚えましょう。

もやし 常備菜
(画像引用元:http://taspy.jp/27281)

加熱したもやし1袋にお砂糖と塩をひとつまみずつ、鶏がらスープの素小さじ1、お醤油小さじ1、ごま油大さじ1とひとたらし。

 

これで美味しいナムルができますのでここにアレンジをすると何品もできてしまう優れもの!

 

まずはゴマをたっぷり入れる「ゴマナムル」、ラー油を足すと「ピリ辛ナムル」、鰹節と海苔を千切って足すと「和風ナムル」、カレー粉を足した「カレーナムル」、また辛子やワサビを効かせても美味しいです。

 

他にも何でも合わせやすいので調味料を増減してオリジナルナムルを作っても飽きずに食べられますね。

お酢を入れれば日持ちも◎

我が家では美味しいすし酢を使ってもやしの酢の物も良く作ります。

 

人参やピーマンなども入れてすし酢とオリーブオイルでマリネすると洋風にも早変わり!マスタードやレモン汁を合わせても良いですね。

サラダ感覚で食べるのもオススメ

もちろん、サラダとしてモリモリ食べるのにもピッタリ。

もやし ナムル 常備菜
(画像引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1050006291/)

ザーサイと茹でて割いたササミや胸肉と合わせればお酒も進むサラダができます。

 

常備菜にするつもりが1晩で食べきってしまった!なんて事にもなり兼ねないですよ。

スポンサーリンク

タモリさん直伝のもやし炒め

残念ながら幕を閉じたお昼の定番番組笑っていいともでタモリさんがゲストに振る舞ったというもやし炒めも美味しいんですよ。

もやし ナムル 常備菜
(画像引用元:http://cookpad.com/recipe/2395107)

鶏がらスープの素大さじ2杯、日本酒小さじ1杯、塩胡椒適宜とお湯大さじ2杯を混ぜておきます。

 

そしてサラダ油やオリーブオイルをしいて強火にかけたフライパンでもやしを2~3分炒めたところにタレを回し掛けて出来上がり!というもの。

 

簡単なのに美味しくてお酒にも合うと振る舞われたゲストも大絶賛したとか。

家計にも体にも優しいもやしを常備菜レシピに!

1袋100円しないもやしが毎日でも大活躍しそうですね。

 

もやしは悪しも早く袋の中でも呼吸を続けて臭みが出るので買ってきたらすぐに調理したいものです。

 

簡単にできる常備菜に変身させて毎日でも取り入れたら家計にも嬉しいですね。

 

栄養も豊富なスーパーマン。

我が家でも手を変え品を変え1日1回はもやしが登場させようかと思います!

 

せばな~