最近は聞きなれないお野菜や果物をよく見かけるようになりました。

 

先日TVを見ていて初めて知った果物「ムベ」、皆さんはご存知ですか?

 

ということで今回は、聞きなれない不思議な果物「ムベ」の食べ方や栄養を調べたのでご紹介します。


スポンサーリンク

ムベとは?食べ方は?栄養は?

ムベとは?

ムベとはアケビ科の植物で、漢字で郁子と書きます。

ムベ 食べ方
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

実は意外にも日本でも関東より西側の地域の山林間部に自生していたので、自生している地域に住んでいる方にとってはアケビと同様に一般的な果物です。

 

地域によって野木瓜、トキワアケビ、グベ、フユビ、イノチナガ、コッコなどとも呼ばれます。

 

アケビより一回りほど小さく、ゼリー上の果肉と黒い種が詰まっています。

ただ、アケビのように熟して割れることはありません。

 

香りはほとんどありませんが、甘みはとっても強く、子供達が木からとっておやつにするのに良く食べられていました。

栄養はあるの?

ムベの実には「βシトステロール」と「アミリン」が含まれていると言われています。

 

βシトステロールは腸でのコレステロールの吸収を抑えて血中コレステロールを下げる効果があると言われています。

 

アミリンはアミノ酸の一種で食べすぎを予防したり、胃の中で食べ物が止まってしまうのを防いだりする効果があると言われている栄養素です。

 

そんな栄養のあるムベは、昔から「無病長寿の霊果」などと呼ばれ、ムベを食べると長生きができると言われていました。

スポンサーリンク

食べ方は?

一番いいのは熟したムベを木からもいで、半分に割ってゼリー上の果実をそのまま食べる方法です。

ムベ 食べ方
(画像引用元:http://blog-imgs-43.fc2.com

黒い種は硬くて食べられないので、果実を食べたらスイカの種のように口から出します。

 

その他、ジャムにしたり、アイスクリームやフルーツソース、ゼリーなどに使うこともあるようです。

ムベ 食べ方
(画像引用元:http://cuisinearticle.com

ムベの食べ方はそのまま食べて美味しく!栄養は長生きできるほど!

私は関東以北出身なので、子供の頃アケビは食べたことがありましたがムベは今回初めて知りました。

 

子供ながらにアケビはとても美味しくていい思い出なので、ぜひムベも食べてみたいですね。

 

市場には出回ることが少ない果物ですが、メディアに取り上げられるようになってインターネットなどで販売してくれる農家さんもいるようです。

 

みなさんも機会があれば、ムベを食べてみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムベ 苗 5本セット
価格:3510円(税込、送料別) (2017/7/22時点)

 

せばな~