生姜といえばいまやダイエットをする上でなくてはならない存在とも言えるスーパーフードの1つです。

 

でも、普通の生姜の食べ方では生姜のパワーを享受できないってご存知でしたか?

 

そこで、生姜のパワーを効果的に取り入れてダイエットにつなげるためには「蒸し生姜」が一番だというのです。

そんな、蒸し生姜の効果や方法は?

 

ということで今回は、生姜パワーを最大限に引き出す、蒸し生姜のダイエット効果を調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

蒸し生姜ダイエットの方法とは?作り方・効果は?

生姜は加熱しないと逆効果?

一般的に生姜のダイエットに良い効果としては代謝を上げる、体の余分な水分を輩出する、体を温める、自律神経のバランスを整えるなどと言われます。

 

その中でもショウガオールという辛味成分は血管を広げて体温や代謝アップを期待できる成分として、冷えに困っている女性にも強い味方です。

蒸し生姜 効果
(画像引用元:https://josei-bigaku.jp

 

しかし、ショウガオールは生の生姜に含まれる「ジンゲオール」という成分が加熱によって生成される成分です。

ジンゲオールは殺菌作用や解熱作用があります。

 

生姜を生で食べることは体の芯から熱を奪うので冷え性やダイエット目的としては逆効果になってしまうのです。

蒸し生姜とは

生姜のショウガオールをダイエットに効果的に取り入れるのにおススメなのが「蒸し生姜」です。

 

生姜を蒸すことでショウガオールは煮たり焼いたりという調理法と比べて33倍にもなるのです。

 

古来から漢方では蒸し生姜を乾燥させた「乾姜(カンキョウ)」が温中散寒の調薬として珍重されてきました。

 

乾姜はダイエットとしての効能も高く、生活スタイルは一切変えずに1ヶ月で1kgの減量に成功している人もたくさんいるようです。

スポンサーリンク

蒸し生姜を乾燥させた「乾姜」の作り方

漢方薬は簡単に手に入るものでもなく、作るのにも手間暇がかかってそうでとっかかりにくいと思う方も多いですよね。

でも実は、乾姜は意外と簡単にお家で作ることができるのです。

 

蒸し生姜 効果
(画像引用元:https://www.chintai.net

【作り方】

  1. 繊維に沿って薄切りにした生姜をクッキングシートなどに重ならないように並べる
  2. 蒸気の上がった蒸し器で30分ほど蒸します。
  3. 蒸しあがった蒸し生姜は天日で1日、室内なら1週間程度乾燥させるだけ。

ビニール袋などに入れて常温で3ヶ月程保存が可能です。

蒸し生姜ダイエットの方法

蒸し生姜ダイエットは、乾燥させた蒸し生姜を1日に1~2g程度食べるだけ。

ダイエット効果を高めるためには、運動前や通勤通学などの体を動かす前に食べるのが効果的です。

 

冷え性の改善を期待するなら3時間ごとに蒸し生姜を食べます。

 

蒸し生姜にすることで生姜独特の辛味や風味が弱まりますのでそのまま食べても食べやすいですが、おススメは生姜紅茶。

紅茶カップ1杯に対して蒸し生姜を1切れ加えるだけというお手軽さ。

ショウガオールはお湯に溶け出すのでスープなどに入れて食べるのも効果的です。

蒸し生姜ダイエットの方法で最大限効果を!作り方は簡単!

一口に生姜と言っても生と加熱したもので効果が違うなんて驚きです。

 

生姜が冷え性に効果があるという情報が出回った時にチューブの生姜を持ち歩いて色々な食品に入れて食べていたこともありましたが、実は逆効果だったなんて…

 

1回作ってしまえば3ヶ月保存も可能な蒸し生姜、試してみる価値ありそうです!!

 

みなさんも、蒸し生姜を試してみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません