お家で生ハムは食べますか?

私は頻繁には食べませんが、何かの折りに特別に買ってきて食べることがあります。

 

普段から買い慣れていないせいか、どの生ハムが美味しいのか全然わからず何度も失敗を繰り返しているのですが…もうやめたい!!

 

ということで今回は、美味しい生ハムを選ぶ方法を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

美味しい生ハムの見分け方・選び方は?食べ方は種類に合わせる?

食べ方で選ぶ

日本で現在購入できる生ハムにはいくつかの種類があります。

生ハム 見分け方
(画像引用元:http://mini-trip.com

プロシュートやハモンなどの輸入生ハムは、生ハムの味を味わうためにそのまま食べる時に最高です。

 

イタリア産のワインにはイタリア産のプロシュート、スペイン産のワインにはスペイン産のハモンが合うとも言われます。

 

また、プロシュートはパンに良く合い、

生ハム 見分け方
(画像引用元:http://kraftcheese.jp

 

ハモンはメロンなどの果物と相性がいいと言われています。

生ハム 選び方
(画像引用元:http://お肉ギフト.com

 

産地や部位、時期などによって違いますが熟成期間が18~24ヶ月くらいの物がちょうど良いと言われています。

 

後脚か前脚か、部位によっても味わいが違うので切り立ての生ハムを試食させてもらって選べるお店を見つけておくと良いですね。

 

お料理に使うのであれば比較的安価な国産メーカーが販売しているラックスハムがおすすめです。

 

パスタに入れたり炒めたり、お野菜と一緒に焼いたりしてもいいですね。

 

ラックスハムは添加物の内容やメーカーの味付けで選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

買い方で選ぶ

私たちがスーパーなどで見かける生ハムはほとんどがラックスハムで、スライスされているか切り落としかになっていると思います。

生ハム 食べ方
(画像引用元:https://www.life-netsuper.jp

 

ところが本来の生ハムは骨付きの味を塩漬けして熟成させたもの。

 

大きなお肉屋さんやハムを専門に扱うお店ならそのままで購入する「原木」と、ある程度の塊に切り分けられた「ミニブロック」という買い方もできます。

生ハム 食べ方
(画像引用元:http://48rider.com

生ハムは空気に触れるとその瞬間から劣化するとも言われ、切り立てが1番美味しいそうです。

 

原木を購入して、食べる時にその都度スライスして食べるのは何よりの贅沢かもしれません。

 

普段家族で食べたり、1人でお楽しみで食べたりするならミニブロックがおすすめです。

生ハム 食べ方
(画像引用元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

こちらもスライスされた物を買うよりも割安で、切り立てに違い味わいを楽しむ事ができます。

 

日常的に生ハムを食べる機会がなければ、スーパーや専門のお店でスライスした物を購入しましょう。

 

その場でスライスしてくれる生ハムは空気に触れないようにして2~3日中に食べ切ります。

 

最近はオシャレなスーパーやシャルキュトリー(ハム専門店)で原木からその場でスライスして販売してくれるお店も増えています。

生ハムの見分け方・選び方で美味しく!食べ方は種類に合わせて!

今まで生ハムの種類も良くわからずに選んでいましたが、それぞれの食べ方に合わせた種類があるんですね!

 

今度は家族が集まる時に原木にもチャレンジしてみたいと思います!!

 

みなさんも食べ方に合わせて生ハムを購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

せばな~