生クリームはとってもデリケート。

お店から家に持って帰ったらすぐに冷蔵庫に入れてください、使う直前まで冷蔵庫に入れておいてください、など注意点がいろいろあります。

 

さらに泡立てる時には氷水に当ててくださいと言われますが、泡立てにくいのですよね。

 

もし氷水に当てずに生クリームを泡立てたらどうなるのでしょうか?

みなさんは、氷水に当てる理由って知ってますか?

 

ということで今回は、生クリームを泡立てる時に氷水に当てる理由と、当てないとどうなるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

生クリームを泡立てる時に氷水に当てる理由?当てない場合は失敗?

生クリームを氷水に当てる理由

生クリームを上手に泡立てるコツは「冷やすこと」で、ぬるい生クリームでは上手に泡立ちません。

生クリーム 泡立て 氷水
(画像引用元:http://magicalkitchen.com

この時に注意したいのは、ボウルに氷水を入れて、生クリームを冷やすだけでなく、できれば道具もしっかりと冷やしましょう。

 

そうすると泡立ちがとってもよくなり、なめらかな生クリームの完成です。

 

「氷水より氷の方がよく冷えていいんじゃない」とも思いますが、氷は冷たいですが、水は常温ですよね。

 

だから、水に氷を入れることで水が冷えてボウルにしっかりと当り、ボウルの底全体を冷やしてくれるので、氷だけでなく水も入れた氷水の方が冷やすのには向いているのです。

スポンサーリンク

氷水に当てないとどうなるの?

常温で泡立てても泡立つことは泡立つのですが、ぼそぼそとした食感の、固いクリームになります。

生クリーム 泡立て 氷水
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

フワフワの生クリームと比べても、量が少なく舌触りの悪い、悲しい生クリームの完成です。

 

せっかくいい生クリームを買ってきたのに、これでは残念すぎます。

 

美味しい生クリームを泡立てるためには、道具も生クリームも直前まで冷やしましょう。

 

泡立てる時は、氷水を忘れずに、美味しいクリームを作りましょうね。

生クリームを泡立てる時に氷水に当てて美味しく!

道具も生クリームもしっかりと冷やして、更に氷水で冷やしながら泡立てると、きめの細かいフワフワの生クリームが泡立ちます。

 

手動のホイッパーを一定のリズムでゆっくりと動かすと、更においしい生クリームが泡立ちます。

 

私は面倒でハンドミキサーを使っていたのですが、ボリュームが全く違いました。

 

みなさんも、何度か試しているとコツがつかめてくるので、氷水に当てながら、美味しい生クリームを泡立てましょう。

 

せばな~