春を感じさせてくれる食材「菜花」。

ちょっと置いておくと黄色いお花が咲くのを知ってますか?

 

そんな花が咲いてしまった菜花は食べる事ができるのでしょうか?

 

ということで今回は、花が咲いてしまった菜花が食べられるか、最適な保存方法などを調べてみました。


スポンサーリンク

菜花に花が咲いても食べられる?保存方法や咲いてしまった時の食べ方・調理方法は?

花が咲いた菜花は食べられる?

花が咲いた菜の花は食べられます。

菜の花 咲いた 食べれる
(画像引用元:http://blog-imgs-44.fc2.com

菜花は蕾が硬い緑色の状態で販売されている事がほとんどですが、うっすら黄色くなって来たものも、完全に花が開いてしまったものも食べる事ができます。

 

ただし、他の多くのお野菜と同様に花が咲いてしまうと固くなったり、苦味がでてしまったりします。

全体的に黄色くなってる

お花は咲いていないけれど、葉や茎が黄緑から黄色に変色してしまってる場合。

冷蔵庫に長期間入れておくとそんな事もありますね。

 

これは菜花が冷えすぎて凍傷を起こしているのと、冷蔵庫の乾燥によって干からびてしまっているのが原因です。

 

一部的なら食べる事ができますが、全体的になっている場合は残念ですが手の施しようがありませんね。

菜花の保存方法

菜花を保存する場合は湿らせた新聞紙などで全体を包んでからポリ袋に入れて保存します。

菜の花 咲いた 食べれる
(画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

野菜室に立てて入れるのが最適で、もしくは買って来たらすぐに茹でてしまってすぐに食べる分は冷蔵庫に、後から食べる分は冷凍してしまうのも良いですね。

スポンサーリンク

花が咲いてしまったら

ちゃんと保存していてもうっかり花が咲いてしまった時は、咲いてしまった花が1番苦いのでその花だけ取って調理すると良いですね。

 

ただ、取ったお花は料理のトッピングに飾ってもオシャレで、小さい花瓶に活けて一輪挿しにしてもかわいいですよ。

菜の花 咲いた 食べれる
(画像引用元:https://www.bob-an.com

たくさん花が咲いてしまった時はマヨネーズ味や甘めの胡麻和えなどにして苦味を和らげて食べるのもいいですね。

菜花に花が咲いても食べられるが苦い!正しい保存方法で!咲いてしまった時はオシャレに!

元々菜花はちょっとした苦味で春を感じるお野菜。

1つ2つのお花なら問題なく食べてしまって大丈夫だったんですね。

 

とは言っても、やっぱり味が落ちてしまうのも事実。

次回からはちゃんと美味しい内に調理して春の恵みをたんのうしたいと思います。

 

みなさんも美味しく菜の花を食べましょう!

 

せばな~