暑くなってくるとただでさえ食欲がなくなるのに、ついつい作るのも簡単なそうめんや出来合いのもので済ませてしまう事も多くなりますよね。

 

でもちょっと待って!

 

栄養のバランスが悪くなると夏バテを助長してしまいます。

夏場でも簡単で栄養バランスの良い食事を取って、夏バテを予防しましょう。

 

今回は夏バテを予防・防止する効果的な料理を紹介します。


スポンサーリンク

夏バテ防止・予防に効果的なレシピ?食欲増進!予防対策の料理は?

そうめんにプラスαする

とは言っても、茹でる時間が短いそうめんは火のそばに立つ時間が少なくて主婦にも嬉しい料理です。

 

そこで、そうめんの時は他の食材を追加して栄養バランスを良くしましょう。

 

私のオススメは豚しゃぶとお野菜のぶっかけそうめん。

 

そうめんを茹でた後火を止めたお湯に、しゃぶしゃぶ用の豚肉を入れます。

そうめんを水に晒したりしている間にお湯の余熱で火が通ると思います。

 

後はトマトやきゅうりなどの夏野菜、大葉・みょうが・しょうが・ネギなどの薬味と一緒にしゃぶしゃぶを乗せてめんつゆをかけ、サラダ感覚でいただきます。

 

豚肉のビタミンBと、夏野菜のミネラルなどで栄養バランスも良くなり、薬味で食欲も増進しますので夏バテ気味でもバランスの取れた食事ができます。

スポンサーリンク

電子レンジでできるドライカレーで食欲増進!

火を使うのは嫌だけど、全部電子レンジで済むなら暑い日のお料理も楽々。

 

カレーのスパイスは夏場でも食欲をそそるのでオススメです。

お野菜もたっぷり使ってモリモリ食べましょう!

 

【電子レンジドライカレーの作り方】

①玉ねぎ2分の1個、にんじん小2分の1本、セロリ10cmくらい、にんにく1かけ、しょうが1かけをみじん切りにしてラップをかけて電子レンジに2分かけます
(時間はお野菜の量と電子レンジのワット数によって変わります)

②ピーマン1個、ズッキーニ10cmくらい、なす1本の粗みじん切り、ひき肉200g、カレー粉大さじ1、中濃ソース大さじ1、塩コショウ適宜を加えてラップをして更に電子レンジに4分程かけます。

③味を見て最後にサランラップを外して電子レンジで2分加熱して水分を飛ばします。

 

お好きなレシピを使っていただいていいのですが、根菜類を先にレンジにかける事で甘みと旨みが引き出し、お肉と夏野菜を加えて火を通し、最後は野菜とお肉から出た水分を少し飛ばします。

 

電子レンジで加熱した後、食材を加えた時、それぞれ良く混ぜてください。

バランスの良い料理で食事と睡眠で夏バテを防止・予防?ぜひレシピをお試しあれ!

夏バテの予防には栄養バランスのいい食事と十分な睡眠が一番です。

 

私もズボラなので、できるだけ楽をしつつも栄養バランスの良い食事で家族の健康を見守りたいと思います。

 

そんな私のようにズボラななみなさんも、上記のレシピをお試しください!

 

せばな~