小学校の時頑張った縄跳び。

二重跳びの回数を競ったことも懐かしい思い出です。

 

縄さえあれば飛べる縄跳びですが、実はダイエットにもピッタリなんだそうです。

 

そんな、縄跳びダイエットの方法や効果は?

 

ということで今回は、縄跳びでダイエットする方法やその効果、ダイエットに適した食事制限について調べてみました。


スポンサーリンク

縄跳びダイエット方法・効果は?食事制限は?

縄跳びダイエット方法

いろいろある縄跳びですが、痩せるためにはオーソドックスな飛び方がおススメです。

両足で飛ぶことで左右対称に筋肉を鍛えて、痩せやすい体作りに役立ちます。

 

負荷をかけたいのなら片足飛びもいいですが、左右交互に飛ぶようにしましょう。

ウエストを引き締めたい場合は、腰をひねって飛びましょう。

縄跳びダイエット方法 効果
(画像引用元:http://www.jedwebsite.com

 

1日10分を目安に両足飛びをしますが、慣れないうちは5分でもOKです。

 

しかし5分でも10分でもずっと飛び続けるのは結構大変です。

そこで3分飛んでは休憩を3回繰り返しましょう。

 

負荷をかけるには休憩時間が短い方がいいですが、何より継続することが大切です。

3分飛んで休憩、これを3~5回繰り返せばOKです。

毎日跳び続けることが、ダイエット成功への近道です。

縄跳びダイエット効果

縄跳びダイエットは10分飛んだだけで60kcalを消費し、ランニングするよりもずっと効果的な消費カロリーです。

 

縄跳びは全身の筋肉を使うので、身体全体の脂肪を燃焼させる効果が期待できます。

縄跳びで脂肪燃焼しやすい体を作ると、日常生活の中でも脂肪燃焼効果が持続するので、ダイエット効果が大きいです。

 

縄跳びを始める前にウォームアップすれば、体もほぐれてよりダイエット効果が得られます。

足首を回す、手首を回す、などの簡単な動きでもいいので、これから運動するぞ、と気合を入れましょう。

縄跳びダイエット方法 効果
(画像引用元:https://josei-bigaku.jp

 

全身を使う縄跳びは、血行が良くなり、リンパの流れも良くなり、むくみ解消や老廃物の排出効果も期待できます。

不要なものがなくなるだけで、ダイエットにもなるし、太りにくい体になります。

スポンサーリンク

縄跳びダイエットでの食事制限は?

縄跳びだけでも消費カロリーがアップして痩せやすくなりますが、1週間ちょっと食事の量を減らすとよりダイエット効果が得られます。

 

普段の食事をちょっと減らすだけでダイエット効果が得られますが、慣れない縄跳びで疲れてしまったら、無理に食事制限する必要はありません。

 

食事制限よりも継続することがダイエットには効果的です。

 

キュウリやほうれん草、わかめなどの野菜はカリウムが豊富に含まれているので、体内の水分を排出する効果が期待できます。

むくみを摂るにはぜひとりましょう。

縄跳びダイエット方法は継続が大事!食事制限で効果アップ!

縄跳びダイエットのコツは、3分でも毎日跳ぶことです。

 

縄を回すスペースのない人は、エア縄跳びでも構いません。

本当に縄を回しているつもりで腕も使って飛びましょう。

 

久しぶりに縄跳びをしてみましたが、3分の長いこと。もういいだろうと思ったら1分くらいしかたっていなくてびっくりです。

 

しかしランニングは辛いので、自宅で縄跳びしている方が私には向いているかも。

みなさんも、縄跳びダイエットをしてみませんか?

 

せばな~