サンドイッチやピザなどには欠かせないチーズ。

我が家でも常備しています。

 

スライスチーズやとろけるチーズなど決まったものしか常備していないですが、よく見るとナチュラルチーズとプロセスチーズ、2種類あるようです。

 

そんなナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは何なのでしょうか?

 

ということで今回は、ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは?

ナチュラルチーズとは

ナチュラルチーズとは、生乳などを乳酸菌などで固めて、ホエイ(乳清)の一部を取り除いたチーズです。

ナチュラルチーズ プロセスチーズ 違い
(画像引用元:https://cookbiz.jp

 

熟成させたチーズと熟成させていないチーズがあり、世界には1000種類以上のナチュラルチーズがあり、以下のような種類があります。

  • フレッシュチーズ  モッツアレラなど
  • 白カビチーズ    カマンベールなど
  • 青カビチーズ    ゴルゴンゾーラなど
  • ウォッシュチーズ  エポワスなど
  • シェーブルチーズ  クロタン・ド・シャヴィニョルなど
  • セミハードチーズ  ゴーダなど
  • ハードチーズ    パルミジャーノ・レッジャーノなど

 

乳酸菌などの働きによって、時間の経過と共に熟成が進み味の変化が出てきます。

 

また、原料となる乳(牛に限らない)の種類や、作り方、使用する微生物の種類によって、風味や見た目も大きく変わります。

スポンサーリンク

プロセスチーズとは

プロセスチーズとは、ナチュラルチーズに乳化剤などを加えて加熱して溶かし、再度形を整えたもので日本ではなじみ深いチーズです。

ナチュラルチーズ プロセスチーズ 違い
(画像引用元:https://haccola.jp

 

加熱するので乳酸菌などは死んでしまいます。時間がたっても熟成が進むことはなく、保存するには適したチーズです。

 

スライスチーズやキャンディーチーズ、6Pチーズなどがプロセスチーズです。

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いを知って使い分ける!

  • ナチュラルチーズ:乳を加工したチーズ。チーズ本来の味わいを楽しめる
  • プロセスチーズ :ナチュラルチーズを加工したチーズ。保存しやすい

と違いがあり、チーズの味わいを楽しみたい人やワインが好きな方には、ナチュラルチーズがおススメです。

 

乳の種類や熟成具合によって、チーズの味わいが変わってきます。

本格的なチーズ、って感じですよね。

 

子どものお弁当や冷蔵庫に常備するのなら、プロセスチーズがおススメです。

いつ食べても美味しい、子どもでも食べやすいように作られています。

 

我が家ではプロセスチーズの出番が圧倒的に多いですが、たまにナチュラルチーズとワインを楽しむと、とってもリッチな気分になります。

 

デパ地下で量り売りなどしてくれるので、気になるチーズを少量から試してみるのもいいですね。

 

せばな~