もはや日本食と言っていいほどみんな大好きなラーメン。

道を歩けばいろいろなラーメン屋さんがありますよね。

 

そんな日本を代表する「日本3大ラーメン」は何なのでしょうか?

 

ということで今回は、日本3大ラーメンとは何なのかと違いを調査したいと思います。


スポンサーリンク

日本3大ラーメンとは?味や麺の違いは?

日本3大ラーメンとは、以下の3つが日本3大ラーメンと言われています

  • 札幌ラーメン
  • 博多ラーメン
  • 喜多方ラーメン

 

まぁ3大ラーメンと言ってもお好みもあるでしょうが、一般的に言われているのが上記の3大ラーメンとなっております。

札幌ラーメン

北海道札幌市で愛されている、札幌ラーメン。

日本3大ラーメン
(画像引用元:http://www.tjkagoshima.com

大正時代に生まれたと言われていますが、もともとは塩味→醤油味→みそ味と味が変わって、今のみそ味が定着しました。

 

【味】

みそ味のスープに、キャベツやモヤシなどの野菜を炒めて加えます。

バターやコーンをトッピングするのも特徴です。

札幌ラーメン=味噌ラーメンと思われがちですが、しょう油味、塩味のラーメンもあります。

【麺】

太めのもちもちしたちぢれ麺に、スープがしっかりと絡みます。

博多ラーメン

福岡県福岡市で愛されている、博多ラーメン。

福岡ラーメンではなく、博多ラーメンです。

日本3大ラーメンとは
(画像引用元:https://uds.gnst.jp

戦前から食べられていたようですが、今の形になったのは戦後のことです。

 

【味】

豚骨スープで白く濁っています。

テーブルに置いてある辛子高菜や紅ショウガなどで自分好みのラーメンにアレンジすることができます。

【麺】

極細のストレート麺で、茹で方を指定することができます。

粉おとし、ハリガネ、バリカタ、カタ、普通、やわ、バリやわ、と軟らかくなっていきます。

 

水分の少ない細麺のため、スープを吸って柔らかくなりやすいのが特徴ですm麺が伸びやすいため一人前の麺もやや少なめになっています。

 

そこで考え出されたのが替え玉。

日本3大ラーメン
(画像引用元:https://resources.matcha-jp.com

麺だけを追加注文できるので、ラーメンを二杯頼むよりもお得な料金設定になっています。

スポンサーリンク

喜多方ラーメン

昭和2年、支那そばの屋台が始まりと言われている喜多方ラーメン。

日本3大ラーメン
(画像引用元:http://www.kitakata-kanko.jp

今では喜多方市内に120店ほどもあり、人口1人当たりのラーメン店の数が日本一!とも言わるほど多くのラーメン店が軒を並べています。

 

【味】

豚骨スープをベースにしたしょう油味で、あっさりとした味わいです。

最近では塩味や味噌味のスープも作られています。

【麺】

太くてもちもちとしたちぢれた麺で、スープとよく絡んで美味しいです。

日本3大ラーメンとは札幌・博多・喜多方!味や麺の違いを知って食べ比べ!

3大○○というと、大体2つは定番で3つ目に悩みます。

 

喜多方ラーメンは有名ですが、その他にも尾道ラーメンや高山ラーメンなど有名なご当地ラーメンがいろいろとあります。

 

乾麺を取り寄せて自宅で食べてみるのもいいですが、ぜひ当地に足を運んでお店で食べてみてください。

 

私も博多に行ったときにはちょっとドキドキしながら替え玉を頼んでみました。

お店が変われば味も変わる。

いろいろなラーメンを食べ比べてみたいですね。

 

せばな~