ダイエットや節約などで、お肉を控えたいと思う日ってありますよね。

 

でも家族からの賛同を得る事が出来なくて困ることってありませんか?

 

そんな肉を控えるために、肉の代用品のレシピは無いのでしょうか?

 

ということで今回は、お肉の代用品でもしっかり美味しいレシピをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

肉の代用品まとめ!レシピは?

豆腐

肉 代用品
(画像引用元:https://ar.kumanichi.com

豆腐ハンバーグや豆腐入りのつくねは1度は作った事があるという方も多い事でしょう。

お肉感を増すためには少量のお肉を使うと良いです。

 

鶏ササミや赤身の牛肉・豚肉などを叩いてほんの少し加えるだけでも本格的なお肉の旨味と香りになります。

 

水切りして使うとさらに食感がしっかりしてお肉感アップ!

厚揚げ

肉 代用品
(画像引用元:https://ar.kumanichi.com

厚揚げは、しっかりとした味付けのお料理にすると厚揚げと気づかれないくらいで、酢豚や回鍋肉などに良く合います。

 

まずは厚揚げを食べやすい大きさに切ります。

焼き目の部分を含めて、全体に焼き色がつく程度にフライパンでしっかりと焼きます。

一度フライパンから取り出しておき、野菜類を炒めます。

甘酢ダレや味噌ダレで味をしっかり目につけて、最後に厚揚げを戻して混ぜ合わせれば出来上がり。

厚揚げは火が通っているので調理時間も短く済みます。

高野豆腐

肉 代用品
(画像引用元:https://upload.wikimedia.org

ひき肉の代用品としておススメなのが高野豆腐です。

水で戻した高野豆腐を細かく千切ってひき肉の代わりにするだけ。

 

みじん切りにした玉ねぎ、人参、ピーマンなどと炒めてカレー味に仕上げればキーマカレーが簡単に作れます。

肉 代用品
(画像引用元:http://social.ja-kyosai.or.jp

 

味噌味で仕上げれば肉味噌として、甘しょっぱい和風味に仕上げればそぼろとして、大活躍です。

肉 代用品 レシピ
(画像引用元:https://cont-daidokolog.pal-system.co.jp

 

また、大きいまま調味料に漬け込んで、片栗粉をまぶして揚げれば唐揚げも楽々!

肉 代用品 レシピ
(画像引用元:https://imgc.eximg.jp

漬け込み時間も揚げ時間も短縮できます。

スポンサーリンク

お麩

肉 代用品 レシピ
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

最近はご当地のお麩が手に入る事もあり、肉の代用品としての認知度も上がっているお麩。

東北のあぶら麩、信越方面の車麩、沖縄のくるま麩などは知っている方も多いでしょう。

 

カツ丼のカツの代わりにお麩を使ったお麩丼はボリューム感もあって満足度大です。

肉 代用品 レシピ
(画像引用元:http://yanesenlife.typepad.jp

鍋にだし汁、みりん、しょうゆを入れて煮えてきたら玉ねぎを煮ます。

玉ねぎが柔らかくなったら水で戻して程よい大きさに切ったお麩を入れます。

お麩に調味料がしみてきたら溶いた卵を回し入れて火を止めて、卵が半熟になるまで蓋をします。

熱々のご飯に乗せればお麩丼の完成です!

 

お好みで青ネギや海苔を散らしたらカフェ丼にも負けません!

肉の代用品を知って様々なレシピに活用!

あまり無いと思いがちでしたが、お肉の代用になるものは色々あるんですね。

 

調理方法や味付けで工夫したら本格的な代用品として食卓に並べることができそうです。

 

みなさんも肉の代用品を使ってみてはいかがでしょうか?

 

せばな~