豆類が体にいいのは知っているけれど、自分で煮るのは難しいし取り入れるのが難しい!

 

特に豆を上手く柔らかく煮たり、固く煮た時はどうすればいいのでしょうか?

 

ということで今回は、お家で煮豆を柔らかく煮る方法と、固く煮てしまった時の対処法を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

煮豆が固い時の対策!柔らかくする方法は?

基本の煮豆の作り方

  1. 豆は洗ってたっぷりの水に1晩浸けておきます。
  2. 新しい水と一緒にお鍋に入れて、弱火でコトコト、柔らかくなるまで煮ていきます。
  3. 途中で水が少なくなってきたら水を足し、アクが出てきたら丁寧にとりましょう。
  4. お豆が柔らかくなったら砂糖と醤油を加えて、さらに味が染み込むまで煮込みます。

煮豆を柔らかく煮るコツは?

実は、煮豆を柔らかく煮るためには「じっくり時間をかけて煮る」という工程が必要不可欠です。

 

昔、おばあちゃんがストーブの上にお鍋を置いて煮豆を作っていたのはストーブの熱でじっくりコトコトと煮ることができたからなのです。

 

でも現代ではあの手のストーブはないし、第一夏には困るし、時間だってそんなにかけられませんよね。

 

そんな時に活躍するのが圧力鍋や炊飯器。

圧力鍋や炊飯器を使って煮豆を作ると、時間は短く、お豆は柔らかく煮ることができます。

煮豆 固い
(画像引用元:http://www.mercator.co.jp

もちろん、時間をかけて煮ることができる人は弱火~中火程度でじっくりと煮るのが一番おいしいですよ。

 

その時はお豆が煮汁から出て空気に触れることで固くなってしまうので落し蓋をして煮ましょうね。

 

また、販売されているお豆は乾燥されているので、まずはしっかり1晩(8時間以上)水に浸けて戻すことが大切です。

 

そして、お豆がしっかり柔らかくなってから初めて調味料を加えるようにしましょう。

スポンサーリンク

作った煮豆が固くなった時は?

それでも作ったお豆が固く煮えてしまった時は、食感を生かしたおかずにしてしまいましょう。

煮豆 固い
(画像引用元:http://www.inaba-delica.jp

【作り方】

  1. 固く煮えてしまった煮豆を鍋に入れて、ひたひたになる程度のお水を注いで火にかける
  2. 煮立ったら砂糖・めんつゆ・みりんを小さじ1杯ずつくらい加えて、煮汁がなくなるまで煮詰める

 

お好みでじゃこやゴマを一緒に入れると風味も良くなっておすすめです。

 

決して柔らかいホクホクの煮豆とは言えませんが、甘しょっぱくてご飯のおともにも最高です。

 

お酒のおつまみにもいいので、お父さんの晩酌にももってこいです。

煮豆が固い時も美味しくアレンジ!柔らかくするのに挑戦!

ハードルの高かった煮豆ですが、ちょっとしたコツで柔らかく煮ることができるんですね。

 

市販のものはかなり甘く味付けされているものが多いので、お家で甘さ控えめなホクホクの柔らかい煮豆が作れたらいいですね。

 

みなさんも早速お豆を買ってきて、固さの失敗にめげずに煮てみてください!

 

せばな~