餃子、焼肉、とんこつラーメンにパスタ。

美味しい物には必ずと言っていいほど入っているにんにく。

 

自分で作るならこれでもか!とたっぷり入れたくなります。

 

でも気になるのは翌日になっても残る臭い…。

 

そんなにんにくを食べた後に臭いを消せるような食材や方法はないものか、調べてみました!


スポンサーリンク

にんにく食べた後に効果的な臭い消し食材まとめ!翌日も安心?

あの臭いの元はにんにくに含まれる「アリシン」という成分です。

にんにく 臭い消し
(画像引用元:http://dog.pelogoo.com

そして、このアリシンという成分は体の中に入るとすぐに血液に乗って全身に運ばれます。

 

にんにく料理を食べた後に歯磨きをしても臭いが消えない原因はここにあったのです。

 

ちなみに、アリシンはにんにくの組織を壊すことで生成されます。

 

つまり、丸ごと→イタリア料理に多いつぶし→スライス→みじん切り→摩り下ろしの順に臭いが強くなると言えます。

 

臭っては困るけど、にんにくを食べたい時は丸ごと焼いた物を食べるといいですね。

ガム

にんにく 食べた後
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

口の中ににんにくの食べカスが残っていると口内からにんにくの臭いがするのは当然です。

 

歯磨きをするのが1番ですが、環境的にできないこともあります。

 

そんな時にオススメなのがガム。

ミントなどの爽やかガムを噛む事で口の中もスッキリしますし、食べカスを絡め取ってくれるので一石二鳥。

 

焼肉屋さんなどにミントガムが置いてあるのにも意味があったんですね!

りんご

にんにく 食べた後
(画像引用元:http://static.pinky-media.jp

胃に入ったにんにくの臭いを抑えるにはりんごがオススメ。

りんごのポリフェノールと酵素がにんにくの臭いを抑えてくれます。

 

にんにく料理のデザートにりんごを1かけだけでも食べるとにんにくの臭いが格段と減ります。

 

ガムより効果的という意見もあるそうですよ。

 

ただし、市販されているリンゴジュースは加熱されて酵素が減っているので効果も薄れてしまいます。

 

外出時には、リンゴジュースを飲むよりも、同じようにポリフェノールをたくさん含むチョコレートや高濃度カテキンのお茶などが効果的です。

スポンサーリンク

にんにく 食べた後 臭い消し
(画像引用元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

血液に回ったアリシンは全身の毛穴や肺・尿などから、16時間かけて放出されます。

 

翌日までにんにく臭いのは血液に回っているアリシンのせいなのです。

 

このアリシン早く体外排出するには水をたくさん飲んで、サウナなどで汗をかくのが1番。

 

特にお酒を飲んでいるとアルコールが水分を体外に排出してしまって、体が水分不足になりがち。

 

にんにく料理と良く合うビールやワインを飲むなら必ず同量のお水を一緒に飲むようにすると悪酔いもせず、翌日も爽やかでいられますね。

翌日安心なにんにくの臭い消し食材!これで食べた後も安心?

にんにく料理を食べたら念入りに歯磨きをしたりガムを食べたりしていましたが…

 

口の中だけ対処してもダメだったんですね。

 

胃・血液にまで働きかける食材を効果的に取り入れながら、おいしくにんにくを味わいたいと思います!!

 

せばな~