家庭菜園をしている母が、ニラの花を持ってきました。

正確には花が咲く前のつぼみの状態ですが、食べたら美味しいよ、と持ってきました。

 

ニラの葉は食べるけど、ニラの花って食べて大丈夫?

万が一、毒があったりしたら困りますよね。

 

ということで今回は、ニラの花は食べられるのか、毒はあるのか、食べ方について調べてみました。


スポンサーリンク

ニラの花は食べられる?毒の危険性は?食べ方は?

食べられるニラの花

食用のニラをそのまま育てて、花のつぼみをつけた茎が出てきますが、これは食べられる花ニラです。

ニラ 花 食べられる
(画像引用元:https://www.kuwanacmc.or.jp

 

家庭菜園ではニラを育てていてそのまま花ニラが育つこともありますが、花ニラ専用の品種もあります。

 

蕾の状態で収穫して食べますが、咲いた花も食べられます。

食べられないニラの花

園芸品種のアイフェイオン、イフェイオンと呼ばれる花は食べられません。

ニラ 花 食べられる
(画像引用元:http://i1.wp.com

葉がニラに似ていて、ちぎるとニラのような香りがするので「花ニラ」とも呼ばれますが、食用ではないので食べてはいけません。

万が一食べてしまったら、ひどい下痢に襲われ、ニラのような香りはしますが、とってもまずいです。

 

時々ニュースになりますが、スイセンの葉をニラと間違えて食べると危険です。


(画像引用元:https://i.ytimg.com

自分で育てたものでない場合は、要注意。

自信が持てない場合は食べない方が安心です。

スポンサーリンク

ニラの花の食べ方

ニラの花(蕾)と茎を以下のような調理方法で食べる事が出来ます。

【炒める】

豚肉と一緒に炒めると、ニラの香りがします。

 

【茹でる】

ニラは茹でてもお浸しのように美味しくいただけます。

花(蕾)も一緒に茹でて食べられます。

 

【天ぷらにする】

白い可愛い花が咲きますが、そのまま摘んで衣をつけて天ぷらにすると、ニラの香りがして美味しいです。

 

ニラにはアリシンと呼ばれる殺菌作用、抗菌作用があり、もちろん花にもこの成分は含まれています。

 

生で食べると刺激が強すぎますが、炒めたり茹でたりすることで副作用なく摂ることができます。

ニラの花がついていた茎も食べる事が出来きますよ。

ニラの花は食べられる!食用ニラは毒はなし!食べ方を覚えて美味しく食べる!

スーパーではなかなか売っていないニラの花。

家庭菜園ならではの食材ですよね。

 

うっかり摘み忘れて花が咲いても食べられるのが素晴らしい。

先日焼きそばに入れてみましたが、ちょっと先かけの白い蕾がアクセントになって見た目もきれいでした。

 

咲く前の一瞬しか食べられないニラの花。

手に入ったら是非一度食べてみてくださいね。

 

せばな~