2018年6月25日放送の「この差って何」では、すりおろしニンニクがアリシンがより取れて夏バテに効果的だと紹介します。

 

そんな、すりおろしにんにくが夏バテに効果的な具体的な理由とは?

また、それ以外にもにんにくの主な効果は?

 

ということで今回は、すりおろしにんにくの夏バテ予防や、その他の効果も紹介します。


スポンサーリンク

にんにくすりおろしが夏バテ予防の理由?その他の効果は?

にんにくに含まれる「アリシン」は強力な抗菌・殺菌、解毒作用があり、免疫力の向上やスタミナアップにつながって夏バテ予防になります。

 

また、体内のエネルギー生産に必須の栄養素「ビタミンB1」の吸収効率・体内の保持を高めてくれます。

 

そんなアリシンはにんにくの組織が破壊されて酵素アリナーゼの作用により、アリインがアリシンに変化して発生します。

 

さらになるべく空気に触れさせることで「アリシン」が増えます。

 

そのため、組織が破壊されて空気に触れさせる一番アリシンが増える方法が「にんにくすりおろし」で、夏バテに効果的とのことです。

にんにく すりおろし 夏バテ
(画像引用元:https://www.bbqgo.jp

 

ちなみに、疲労回復の効果的なビタミンB1は豚肉に多く、ビタミンB1の吸収効率・体内の保持を高めてくれるにんにくとの相性が良いです。

アリシンの臭いを軽減するには?

にんにくの成分「アリシン」は強烈な臭い元で、だからアリシンが増えるすりおろしは匂いや刺激が強くなるのです。

 

そんなアリシンの匂いを軽減するには、牛乳、リンゴ、カテキンを含む緑茶や青汁を取ることで解消できます。

 

また、歯磨きする時には舌もブラッシングすると、気になるアリシンの匂いも軽減できるとのことです。

スポンサーリンク

その他の効果は?

血管を詰まらせない?

にんにくに含まれるチルアリルトリスルフィド、アホエンといった数種類のイオウ化合物にはこの血小板凝集作用を抑制する働きがあります。

 

そのため、血管を詰まらせ心筋梗塞や脳梗塞などに繋がる血管系疾患の原因の解消となります。

アンチエイジング

にんにくに含まれるはアリシン、アホエン等の抗酸化物質が含まれており、老化を防いで若返らせるアンチエイジングの効果もあります。

 

活性酸素は老化の原因とされる一種の有害物質です。

 

この活性酵素を除去する抗酸化作用があるアリシン、アホエン等の抗酸化物質がにんにくに含まれいるため、老化に効果的と言われています。

にんにくすりおろしが夏バテ予防の理由?効果ありすぎ!

にんにくすりおろしは強烈な匂いとなりますが、その分「アリシン」が多くあって夏バテ予防に効果的なのでした。

 

また、にんにくには様々な効果があり、上記のような効果はほんの一部で、以下の記事をみると様々な効果がありすぎることが分かります。

 

にんにくの効能&効果21選

 

みなさんも、臭いはきついですが、上手に自分に合ったにんにくの効果に使ってみませんか?

 

せばな~