最近、インスタグラムなどでも良くみかけるニトスキ、ご存知ですか?

 

ニトリで売っているスキレットだからニトスキ。

お値段はお手頃で、とってもオシャレで色々使えるんだとか…

 

今回はニトスキの使い方やニトスキを使ったレシピを調べてみました!


スポンサーリンク

ニトスキ(スキレット)を使ったレシピは?ハンバーク等の料理に最適!

ニトスキの魅力

スキレット人気の秘密はなんと言ってもそのかわいらしさ!

ニトスキ レシピ
(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144352362475675401/2144353032880522003)

直径6インチの総鋳鉄のフライパンは小ぶりですが1人分の朝食セットやデザートなどを調理するのにぴったり。

そのままテーブルに出してもオシャレだとネットで火がついたものです。

 

ですが、スキレットは手間暇かかる鋳鉄製なのでお値段もそれなり…

 

と!お値段以上のニトリが500円等と、お釣りがくるスキレットを販売!!

爆発的人気で売り切れ続出だそうです。

ニトスキの使い方

鋳鉄製なので、外側はカリッと、中はふわっと焼くことができます。

ハンバーグ・ウィンナーと目玉焼き・チキンソテー、パンケーキなどに最適ですね。

 

覚めにくいので熱々のままお料理がいただけます。

更に、そのままオーブンに入れられるのも魅力です。

 

元々キャンプ道具として販売されていたのでキャンプのお供にももちろんです。

ニトスキレシピ・料理

ニトスキレシピ①パンケーキ

ニトスキ レシピ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp/tateyamakenzo/imgs/5/c/5c1bfdd9-s.jpg)

特別な作り方はありません。

通常のホットケーキミックスでタネを作り、ニトスキで焼きます。

 

たったそれだけの事なのに、いつものパンケーキとは違いが歴然!!

外側はいい感じにこんがり、中はしっとりふわふわです。

ニトスキレシピ②焼きカレー

ニトスキ レシピ
(画像引用元:http://blog-imgs-90-origin.fc2.com/g/w/i/gwife/IMG_5084a.jpg)

カレーの次の日はぜひ!

スキレットにごはんを乗せて、カレーをかけます。

 

真ん中に卵を落としてとけるチーズをたっぷりかけてオーブンやトースターで焼きます。

 

グツグツと熱々のカレーを「はふはふ」言いながら食べるのは最高!

卵が程よく半熟になるので絡めて食べるとまた美味!

 

次の日じゃなくても食べたくなる美味しさです。

スポンサーリンク

ニトスキレシピ③ハンバーグ


(画像引用元:http://cdnangie.cloudstream.tokyo/wp-content/uploads/2016/03/kansei3.jpg)

タネを作ったら温めたスキレットで両面に焼き色をつけます。

スキレットのまま200度のオーブンで15分ほど焼けば出来上がり。

 

オーブンに入れて焼くハンバーグならカリカリジューシーに仕上がります。

 

付け合わせのポテトも切ったじゃがいもを乗せてしまえば火が通るので楽チンです。

そしてそのまま食卓に持っていけば冷めにくくてずっと熱々でいただけます。

500円で手に入るニトスキ(スキレット)はハンバーグ等と料理の活用度抜群!

お店のようなステーキプレートは高いし普段使いはなかなかできません。

 

ニトスキは500円でお釣りがくるという手軽さなのに色々な活用方法もあって、普段使いにもいい!

ニトスキ、私も入荷のタイミングを見計らってゲットします!!

 

せばな~