ダイエットするのにお酒は厳禁ですが、それは分かっていてもどうしても飲みたい時や飲まなくてはいけない時もありますよね。

 

最近ではノンアルコールタイプと種類が豊富でダイエット中に取り入れる人も多いと思いますが、本当にノンアルコールはダイエットに効果があるものなのでしょうか?

 

ということで今回は、ノンアルコールドリンクでダイエットができるのか調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ノンアルコールダイエットの効果は?太るか調査!

ノンアルコールドリンクのカロリーは?

アルコールそのものにもカロリーがありますので、通常のビールに比べてノンアルコールビールでは、多少カロリーが低くなります。

ノンアルコール ダイエット
(画像引用元:https://www.mealtime.jp

 

ただし、その差はそんなに大きな差ではありません。

ノンアルコールでカロリーを抑えているからと思い込んでおつまみや食事を食べ過ぎてしまえば結果的にカロリーの過剰摂取になってしまうこともあるので注意が必要です。

ノンアルコールの糖質は?

糖質オフタイプのドリンクなども増えていますが、通常のノンアルコールドリンクには通常のアルコールドリンク以上に糖質が高い商品も多いです。

 

特に人口甘味料は体内で糖を摂取したと勘違いして糖の消化を始めますが、実際には糖分が摂取されていないため余計に糖分を欲するようになってしまいます。

 

逆にワインなどのアルコールを飲んだ方が糖質の消化吸収を効果的に行うことができますのでノンアルコールよりも普通にアルコール飲料を飲んだ方がいいという考え方もできます。

スポンサーリンク

ノンアルコールはおつまみ食べ過ぎで太る?

ノンアルコールドリンクを飲んでカロリーや糖質を減らしているつもりでも、おつまみを食べすぎれば必然的にカロリー摂取量も糖質の摂取量も増えてしまいます。

 

特に人口甘味料などが添加されているノンアルコールドリンクの場合、体が無意識のうちにおつまみを食べ過ぎてしまいダイエットに逆効果になってしまうこともあります。

 

また、おつまみを消化するために加えてノンアルコールに添加されている添加物を除去するためにも体内のミネラルやビタミンが使用されてしまい、肝心な体を作る栄養素が足りなくなってしまいます。

 

ノンアルコールをダイエットに用いる場合はうまく取り入れないと逆効果になってしまうことがあるので気をつけましょう。

ノンアルコールダイエットの効果は?太るかは自分次第?

ノンアルコールドリンクはアルコールを摂取しないという手段としては有効ですが、ダイエットに効果が期待できるかというと、必ずしも効果ありと断言ができないのも実情のようです。

 

みなさんも、ダイエットのためにも、上手に取り入れてその効果を利用できるように消費者としても勉強をしていきましょう。

 

せばな~