普段果汁100%のジュースを飲むようにしていますが、同じ果汁100%表示でも「濃縮還元」ジュースと「ストレート」ジュースがあることに最近気づきました。

 

そんな濃縮還元とストレートジュースの違いとは?

 

ということで今回は、濃縮還元とストレートジュースの違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

濃縮還元とストレートジュースの違いは?

製造工程の違い

濃縮還元とストレートジュースは殺菌までは同じですが、その後の以下のように工程が違いがあります。

  • 濃縮還元ジュース  絞った果汁を殺菌した後、果汁から水分を抜いたもの
  • ストレートジュース 絞った果汁を殺菌した後、そのままパック詰めしたもの

濃縮還元とは

濃縮還元とは、絞った果汁を殺菌した後、果汁から水分を抜いたものを指します。

濃縮還元 ストレート 違い
(画像引用元:https://blogimg.goo.ne.jp

 

せっかくの水分をどうして抜いてしまうのかと言うと、量を減らして輸送コストを減らすためです。

 

ジュースの原料となる果汁の多くは海外で作られます。海外から果汁をそのまま運ぶと、すごく輸送コストがかかります。

 

その為果汁から水分を抜いて量を減らして輸送量を減らします。日本に持ってきてから水分を加えてジュースに戻すのです。

濃縮還元 ストレート 違い
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

輸送コストが抑えられるので、ジュースの値段も安くなります。

1/5に濃縮還元した果汁に水を加えると、5倍の濃縮還元ジュースができます。効率的ですね。

 

しかし濃縮するために水分を抜くことで、果汁の香りや風味はなくなってしまいます。ジュースに加工する時には、香料や糖分がプラスされることがあります。

スポンサーリンク

ストレートとは

ストレートとは、絞った果汁を殺菌した後、そのままパック詰めしたものです。

濃縮還元 ストレート 違い
(画像引用元:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

 

果汁の持つ風味や味わいがそのまま楽しめます。

海外から輸送する場合はコストが高くなるので、濃縮還元よりも高くなります。

濃縮還元とストレートジュースの違いあり!

ストレートは果物の香りやおいしさがそのまま楽しめる、濃縮還元は輸送コストが低く抑えられるので安いと違いがあります。

 

スーパーで見ていると、濃縮還元ジュースのほうが断然多いです。オレンジジュースやリンゴジュースなど海外で作られているものがいかに多いかですね。

 

濃縮還元の場合は、還元する時に香料など果汁と水以外のものがプラスされます。原料の項目に記載があるので、気になる人はよくチェックしましょう。

 

果物の旬に自宅でストレートジュースを作るのも楽しそうですね。

 

せばな~