みなさん糠漬けをお家で作っていらっしゃいますか?

何度かチャレンジしたことがあるのですが、その度に固くなったりと失敗に終わっています。

 

そんな糠床が固い時だったりと失敗しないように対策は?

 

ということで今回は、糠床が固い・柔らかい時の対策を調査したいと思います。


スポンサーリンク

糠床が固い・柔らかい時の対策は?

糠床が固い時

糠床が固い時にはキャベツなどの葉野菜のような水分の多いお野菜を漬けると良いそうです。

糠床 固い
(画像引用元:http://yano-web.sakura.ne.jp

普段からお野菜をしっかり漬けて混ぜているのに固い場合は、容器を見直すのもありです。

 

最近は糠床の保存先として冷蔵庫が一般的になってきていますが、冷蔵庫の中は意外と乾燥が激しいもの。

 

容器に隙間が空いていたり、きちんと閉まっていなかったりすると水分が飛んで糠床が乾燥してしまいます。

 

ちょうどいい容器がない場合は、ラップをしてから蓋をするなどの工夫でもいいですね。

糠床が柔らかい時

お野菜をつけているとどうしても野菜から出る水分で糠床が柔らかくなってきてしまうもの。

 

この水分を除いてあげることが、糠床の硬さを最適にする近道です。

糠床 固い
(画像引用元:https://blogimg.goo.ne.jp

 

ただ取り除くのが難しい・面倒なら、ナスはちょっと水分の多い柔らかい糠の方が漬かりやすいそうです。

 

また穴を開けた筒を入れて糠に含まれている水分を出す専用の道具もありますが、干し椎茸を入れるだけでOKです。

糠床 固い
(画像引用元:http://www.m-biotics.com

干し椎茸を1~2つ漬けてみましょう。

干し椎茸が糠床の水分を吸ってくれると同時に旨味を糠床に移してくれます。

 

漬かった干し椎茸は塩っぱくなってしまうので、そのまま食べるのには不向きですがチャーハンなどに混ぜ込むと絶品に!

スポンサーリンク

糠床がベチャベチャの時

糠床 固い
(画像引用元:http://www.webkammer.net

糠床の水分が多くてベチャベチャになってしまっている時もあります。

 

その時には炒り糠を足してあげることで糠の固さを調整することができます。

糠床が固い・柔らかい時の対策をして程よく!

見よう見まねでやっている糠漬け。

どうしても不安になるものの、相談するのも難しい。

 

これからは糠床の固さの問題は自分で対処することができそうですね!

 

美味しくて体にも良い糠漬け、みなさんも柔らかさに苦労しますが、様々な野菜や道具を駆使して挑戦してみませんか?

 

せばな~