「ダイエットをするぞ!」いざそんな決意を決めた時、皆さんはどんな方法を考えますか?

 

そんなダイエット方法の中でも、比較的誰でも考えることが多いのが「置き換えダイエット」ではないでしょうか。

 

私も「空腹知らずでダイエットができる」という夢のような文句に何度も期待を抱きました。

 

そんな、置き換えダイエットは効果的なのか、危険はないのかなどを調査してみようと思います。


スポンサーリンク

置き換えダイエットは危険?朝食のみで気をつけることは?

置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットは1日3食の食事の内1食~2食をダイエット用メニューに置き換えて1日のトータル摂取カロリーを減らす、というものです。

置き換えダイエット
(画像引用元:http://taka300i2ki.com

置き換える食品は低カロリーで満腹感を得られやすいものが多いので、空腹感を感じにくく痩せやすいと言われています。

置き換えダイエットのデメリットや危険性は?

置き換える食品が単一の場合、毎日その食品を食べることになるのでどうしても飽きてしまいがち。

特に現代人は味が濃くて脂っぽい食事が多いので、どうしても低カロリー食だと満足感が得られないことも多いです。

 

そして、様々な置き換えダイエットでメリットとして言われる「満腹感を得られる」のは、やはり食事後の一定時間だけ。

 

普通に食事をした時に比べて、次の食事までにお腹が空いてしまうことも多く、その都度間食をしてしまうという人も多いようです。

 

また、頑張って毎日1食置き換えてダイエットに成功した!と喜んで普通の食事に戻してしまうことでリバウンドする可能性が高いのも特徴です。

 

きちんとした理解をせずに置き換えダイエットをして、健康被害が出るということもあるようなので注意が必要です。

スポンサーリンク

置き換えは朝ごはん?

昼は職場や学校で、夜は飲み会や外食が…という現代人はとても多いはず。

そんな中で、朝食は誘惑もほとんどなく置き換えダイエットをするには最適!と思う方も多いようです。

 

でも、朝食を置き換える前に自分の生活スタイルをよく見直してみましょう。

 

朝からご飯にお味噌汁、お肉を焼いてサラダとお惣菜…そんな生活をしている人は少ないのではないでしょうか?

置き換えダイエット 朝食のみ
(画像引用元:https://fanfunfukuoka.com

朝はコーヒーしか飲んでいない、バナナを食べるだけ、パンを1つかじりながら用意をする…そんなあなたはすでにその朝ごはんが「置き換え」になっています。

 

そのため、朝はコーヒーを飲むだけの人が置き換えダイエット食品を食べたら逆にカロリーをいつも以上にとることになってダイエットにならない場合があるのです。

置き換えダイエットは危険か朝食のみでも効果は発揮するには正しい知識を

置き換えダイエットは様々な方法や食品があるので、自分の好きなものを選んで始められるのは嬉しいですよね。

 

ダイエットで置き換えに挑戦してみようと思ったら、まずはしっかり知識を身につけて、間違いのない方法で行いたいですね。

 

今回はデメリットを紹介しましたが、こういったデメリットも知って正しい置き換えダイエットを行いましょう。

 

せばな~