お祭りと言えば屋台。

ぶらぶらのぞく屋台は素敵ですよね。

 

そんなお祭りで屋台が並んでいる中、ダイエット中でも上手く屋台を楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ということで今回は、ダイエット中でもお祭りの屋台で食べていい食べ物について調べてみました。


スポンサーリンク

お祭り屋台でのダイエットの食べ方・メニューは?

お祭り屋台でのダイエットの食べ方

食べる順番は野菜、肉や魚(たんぱく質)、ご飯や麺(炭水化物)、最後にデザートにしてください。

 

野菜を先に食べると、胃の中で食物繊維が膨らんで満腹感が得られるので、食べすぎを防ぐことができます。キノコや海藻も野菜と考えましょう。

 

お腹が空いた状態でご飯や麺などの炭水化物を食べると体が脂肪をため込もうと働き、ダイエットに逆効果です。

 

そのため、ご飯や麺類は後の方で食べるようにしましょう。

おすすめダイエット屋台メニュー

冷やしキュウリ 15kcal

屋台で定番の野菜といえば冷やしキュウリで、ダイエットのコツはいきなり食べるのではなく、まずは野菜等の冷やしキュウリでお腹を満たしてください。

お祭り ダイエット
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

キュウリは代謝をアップさせたり、脂肪を外に出す働きをするので、最初に食べるにはぷったりです。

ゆっくりしっかり噛んで食べましょう。

きとうもろこし 200kcal

焼きとうもろこしは、200kcalほどで低カロリーです。

お祭り ダイエット
(画像引用元:https://bon-dance.info

不溶性食物繊維が含まれていて、お腹の調子を整える効果もあるので屋台メニューとしてはおススメです。

但しバター焼きはカロリーが高くなるのでNGです。

イカの丸焼き(姿やき) 290kcal

タレのかかったイカは一見カロリーが高そうですが、焼きそばやお好み焼きなどに比べるとずっとカロリーが控えめです。

屋台 ダイエット 食べ方
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

しかも丸焼き(姿やき)だと見た目のインパクトも大。

ちょっと食べにくいこともあって、自然とゆっくり食べるので、満足感が得られます。

焼き鳥 塩126kcal タレ142kcal

お祭り ダイエット 食べ方
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

焼き鳥も筋肉づくりに日強なたんぱく質としてはおススメです。

タレよりも塩の方がカロリーは低く、炭や網で焼いている場合は余計な脂が下に落ちているのでよりヘルシーです。

スポンサーリンク

りんご飴 小90kcal 中170kcal

お祭り ダイエット 食べ方
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

りんご飴のアメは周りを包んでいるだけなので、カロリーは意外と高くありません。

 

そのため、リンゴを食べると満腹感があるので、甘いものが食べたい時はりんご飴がおススメです。

姫リンゴでも十分満足できますよ。

かき氷 70kcal


(画像引用元:http://up.gc-img.net

かき氷は冷えた体を温めるために代謝を上げようとするのでダイエット効果が得られます。

 

蜜自体の甘さは対して問題ではありませんが、トッピングでチョコやソースなどを乗せるとカロリーアップするので、ダイエット中は蜜だけで我慢しましょう。

お祭り屋台でも食べ方に気をつけて楽しくダイエット!

たこ焼きや焼きそば、お好み焼きなど屋台の定番メニューは意外と高カロリーですが、友達とシェアすれば食べすぎも防げます。

 

他にも子供のたこ焼きを一つもらったり、イカ焼きを半分こしたりと、分け合うことで生まれる楽しさもありますね。

 

みなさんも屋台で野菜系、たんぱく質系と意識しながら楽しんでいきましょう。

 

せばな~